生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

ふるさと納税の活きサザエのレビュー!つぼ焼きが旨い!

   

今年もずいぶんとふるさと納税にはお世話になっていますが、我が家の場合には海産物が圧倒的に多いですね。

毛ガニやウニは我が家の定番ですが、今回は、珍しく活きサザエを注文してみました。

本日、荷物が到着したので、早速レビューしますね。

三重県の南伊勢町のサザエです。

さて、どんなのが届いたのでしょうか。乞うご期待です。

スポンサードリンク

活きサザエ到着!

注文してから3週間ぐらいたってから、お店の方から電話をもらって、宅配便の到着の日付と時間を確認してくれました。

生物ですので、気を使ってくれたようです。丁寧な対応で驚きました。

発送してくれたのは、三重県南伊勢町の山金商店というお店でした。

結局、荷物が到着したのは、注文してから4週間となりました。

 

ずしりとした重さがいい感じです。

冷凍でなくて冷蔵というところが活きサザエってことですよね。

 

発泡スチロールの蓋を開けると、一番上に山金商店の封筒が見えます。

 

封筒と緑の包装紙を取り除くと、ジャジャ~ンって感じで登場です。

なんとも丁寧な包装で、よくお店で見るような緑も入って、お洒落な感じです。

いかにも海の幸って感じがいいですね。

 

封筒の中を見てみると、お礼のお手紙でした。

サザエの捌き方についての説明書かと思いましたが、そうではなかったですね。

 

緑の飾りを取って、数えてみると・・全部で13個もありました。

注文したときの説明では、1.2kg(10~15個)となっていましたので、そのとおりでしたね。

 

美味しそうですね。

ということで、まだ生きているかな~と思って触ってみたりしましたが、つついてみても動きませんでした。

残念ながらもう生きている状態ではなかったようです。

でも、発泡スチロールの中は冷たかったので、生きが悪いということはなさそうです。

たわしがガシガシと洗って、ボールに移し替えて、冷蔵庫に入れました。

 

サザエの下には木の細かいクッションが厚さ10cmぐらいに敷き詰められています。

丁寧な梱包ですね。

 

このクッション材を取り除くと、一番下に保冷剤が2個入っていました。

まだ、完全に柔らかくなっている状況ではなく、十分に保冷が効いていたことがわかります。


スポンサードリンク

早速サザエを捌いて刺し身とつぼ焼き!

サザエの捌き方については、しっかりと動画で勉強しておきましたから、バッチリ学習済みです。

特に、注意をするのは、身の部分の口の部分を取り除くことと、肝の部分のどこを食べるかですね。

 

いろんな動画によって、微妙に食べて良いとされるところが違うのですが、基本的には全部食べれると思っているので、こちらの動画参考になりました。

ほぼこの通りに捌くことができました。

この動画の喋りが心地よくて、すっかりこのおじさんのファンになってしまいました。

サザエを捌くときには、こちらを参考にするといいですよ~。

 

刺し身は4人分で8個を使いました。つまり、一人当たり2個のサザエってことになります。

サザエの身の部分はとっても小さいので、量的には少なめですが、こんな感じです。

少し食べてから、写真を撮るのを忘れていて慌てて撮ったものです。

すんごくコリコリしていて、磯の香りがする逸品ですね。

また、肝の部分は軽く湯がいて、ポン酢につけていただきました。これまた最高。

 

刺し身の次は、つぼ焼きです。

残り5個を使って4個分のつぼ焼きにしました。

ワイルドになにもせずにそのまま火にかけても良かったのですが、これも例の歯切れのいいおじさんの動画を参考にして、ちょっと料亭風に一手間かけてみました。

 

家庭のガスグリルの上に網を載せてサザエを焼くと、すんごく汚れそうなので、今回は、ダッチオーブンの蓋の部分(正確には、ロッジのコンボクッカーの蓋の部分)にサザエを載せて焼きました。

日本酒を少し入れて、沸騰してきたところで、醤油を少したらすって感じですね。

 

直火ではないので、少し時間がかかりますが、それでも中火で10分程度でグツグツ行ってきました。

サザエの香ばしい香りが辺りに漂って来ますね。

 

これは、やっぱり出来たての熱々のうちに食べるのがいいですね。

楊枝でつつきながら食べるのがちょうどいい感じです。

薄味なので、素材の味を存分に味わえる逸品ですね。やっぱり、サザエはつぼ焼きが一番だな~と思える出来栄えです。

思わずまだ昼間なのに、ビールを取り出してきてグビグビ飲んでしまいました。

貝の中に残った出し汁が、本当に美味しいですね~。

最高で~す。幸せな週末の午後の一時でした。

 

まとめ

●ふるさと納税の活きサザエは、寄付金5,000円で13個ももらえるのでお得感満載。

●サザエの刺し身は、身の部分が少ないけど、コリッコリでしっかりした歯ごたえ。肝も湯がいてしっかりと食べたい。

●サザエのつぼ焼きは、その香りといい出汁といい、最高。サザエはつぼ焼きが一番のおすすめ。

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - グルメ