生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

ダイエットは育児中でもできる!お手軽食材の置き換えメニュー!

   

育児中って自分の時間がなかなかとれませんよね。

運動したいけど、赤ちゃんや幼児がいるとウォーキングすらままならないですよね。

かといって、食事の量を減らすのは、お腹が空いてイライラしてしまったり、元気が出なかったりで、これもよくない。

今回は、育児中でも腹八分目食べれて、ダイエットできる方法を紹介します。

 

スポンサードリンク

キャベツをご飯の代わりに食べてみよう

低カロリーで腹持ちがよいキャベツは、栄養素もよいし手に入りやすい食材です。

日持ちのするので、冷蔵庫にいつもあるという方も多いのではないでしょうか。

そんなキャベツを千切りにして、茶碗に入れてしんなりするまで電子レンジで温めて食べる。

これはかなりカロリー摂取を控えられるメニューです。

 

夕食時に千切りキャベツを沢山作っておいて、当日の夕食にサラダとして出し、翌日の朝昼食べれるようにしておけば、さらに時短になりますよ。

ノンオイルドレッシングやお酢をかけて食べるとヘルシーです。

物足りないときは少しご飯を足してもいいでしょう。

 

 

無理しない! が長続きするコツ

一か月で何キロ落とす! とか、夏までに何キロになる!

ダイエットするのにあたって目標は大事です。

でも無理してしまうと、長続きしません。

 

育児中は気力も体力も消耗するので、無理すると反動がすごいです。

我慢していたお菓子を食べてしまったり、急にハイカロリーなものが食べたくなったり。

そりゃそうですよ。気力を使っているので、身体が欲してしまうんです。

栄養素が足りなくなってイライラするようでは、いけません。

はじめから無理しない!そう決めておけば、無茶なダイエットにはなりません。


スポンサードリンク

タンパク質も適度に取ろう。卵、納豆がおすすめ。

特別に調理が必要のない食材って便利ですよね。

特殊すぎる食材や、いつものメニューのほかに別に作るっというのも面倒。

トマトなどは時期によって価格が大きく変動する食材も、継続的に続けるダイエットには高いハードル。

できれば安定的に手に入り、価格も安定して安値であることが主婦にとっては大事なポイントです。

 

そんな条件を満たすのが、卵と納豆です。

タンパク質を多く含み低カロリーで、手に入りやすく安値です。

日持ちもするのでまとめ買いが可能。

 

上記のキャベツ千切りとも相性がいいので、千切りキャベツと生卵をお茶碗に入れて、キャベツがしんなりするまでレンジで温めるのもおすすめですよ。

 

 

まとめ

調理が簡単で手に入りやすい食材で、価格が安定して安値であること。

この条件が長く続けられるダイエットのコツだと思っています。

無理しない食事でのダイエットこそ、季節を問わず手に入る食材で挑戦したいですよね。

身体の声をよく聞いて、できる時に継続的に無理なくチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - 健康