生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

産後のダイエットに最適な食事メニューと水分の取り方とは?

   

2児の母をしております。

二人目をみごもったときに、20キロ以上体重が増えました。

出産後、体重は5キロ程しか減らず、胃袋上には膨らみが・・。

病気だと思い、ナースさんに聞いたら、なんと

『脂肪です。二人目出産した方にはおおいんですよ~』 とのこと。

当時20歳前半だったため、衝撃を覚えました。

あれから7年。

体重は最大に増えてから-23キロ落ちて、標準体重を下回るほどになりました。

今回は、ずっと続けている食事のダイエット法と水分補給の方法について、お伝えしたいと思います。

 

スポンサードリンク

朝はデトックス!昨日食べた物を体外に出しましょう!!

私の朝ごはんは、ヨーグルトとキャベツ、水分です。

キャベツは50グラム程盛り、トマト等野菜を食べます。味気ないときはドレッシング等をかけても構いません。

ヨーグルトはシリアル、きな粉、バナナを入れて食べます。

多すぎず、少なすぎずで食べていきましょう。

 

そして大事な水分。ここがポイントです。

水分は、レモン水がおすすめです。

レモン水は自家製で、輪切りにしたレモンに、水を入れて作っていた物です。

レモン水には利尿作用の効果があり、デトックスするにはもってこいの水分なんです。

 

レモン水の作り方ですが、これはとっても簡単。

コップ1杯(200ml)に対してレモンが1/2個が目安ですので、水にレモンを絞るだけです。

レモン絞り器があると便利ですね。

あと、ポッカレモンでもOKです。なんといっても簡単ですからね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エムテートリマツ SB 18-8 ペアレモン絞り カップ付 4202301
価格:1617円(税込、送料無料) (2018/9/18時点)

 

楽天で購入

 

 

 

お昼は好きなものを食べましょう。

私は日中仕事をしているので、とても体を動かします。

体を壊すようなダイエットはよくないので、お昼ごはんは、食べ過ぎない程度に少しばかり栄養を考えて好きなものを食べています。

例えば、大きなおにぎりや、大好きな唐揚げなど、好きなものを食べることはストレスを和らげてくれます。

 

そしてこの時も大切なのは、レモン水です。

水筒に入れて、お弁当でも飲めるようにしてます。


スポンサードリンク

夜は食物繊維!!たんぱく質!!

夜は寝るだけなので、あまり栄養をとっても身になるだけだなと私は考えております。

なので夜は、キャベツ、豆腐、納豆を食べます。

キャベツは朝と同じ量で、豆腐は適量、納豆1パック食べます。

 

ここでもレモン水がポイントです。

デトックス効果を促すために、1日3回、1回につき200ccを飲みましょう。

 

まとめ

始めは産後だったため、食べ癖がついていて、ついついおやつなど食べていました。

しかし仕事等始めると、間食する暇もなく、徐々に1食の量が減ってきました。

回りから見ると、それだけで足りる?とよく聞かれますが、余分な物を溜めない体へとなり、身軽な状態で体を動かせてます。

冒頭で述べたように、7年後には平均体重より下回る結果を今でも継続しています。

ストレスを溜めないように、デトックスを促し、体をスッキリさせて行くことが大事です。これが私のダイエット法です。

よろしければ、お試しあれ~。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - 健康