生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

福岡の中州の屋台!絶対おすすめの7選!ここだけは行きたい!

   

福岡に来たら一度は体験したいのが屋台での食事ですよね。

今や、博多の風物詩ともいわれる屋台文化。
中州は地元住民から観光客の方まで愛される屋台街となっています。
屋台街を歩いていると、外国人観光客の方も多くおり、屋台の雰囲気を写真に収めているのをよく見かけます。
食事以外にも景観を楽しめる、屋台は素敵ですね。

私自身、小さい頃に屋台に連れて行ってもらった時の”わくわく感”が忘れられなく、今でも屋台が大好きです。
今回は、そんな福岡中洲の屋台のおすすめをご紹介します。

是非屋台の雰囲気を楽しみながら、おいしい料理を堪能してくださいね。

 

スポンサードリンク

屋台 呑龍(ドンリュウ)

福岡に来たら屋台でおでんとラーメンが食べたくなります。
そんな屋台でおすすめなのは「呑龍」です。

ここ呑龍では、やはり”おでん”は是非食べたいですね。
実家で母が作ってくれるおでんを思い出す味です。
あっさりしたスープに煮込まれているおでんの具。いつの間にか何個も食べてしまいます。

食べすぎには注意しつつも、”ラーメン”も必ず食べたいですよね。
豚骨は独特の匂いがあって苦手な方がいるかもしれませんが、ここ呑龍のラーメンを一度食べてください。
ネギがたっぷりと入っていて臭みが少なく食べやすいので美味しいと感じますよ。

おでんとラーメンでおなかと気持ちが満たされて、また来ようと思うのがここ呑龍なんです。

◆屋台 呑龍 店舗情報
住所: 福岡県福岡市中央区春吉3 春吉橋西側
電話: 不明
営業時間: 18:00~翌2:30
定休日: 日曜、祝日、悪天候時(日曜が祝前日の場合は翌日)
お店のURL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40019936/

 

やまちゃん

にぎやかな雰囲気と行列の絶えない屋台「やまちゃん」。

ここ、やまちゃんでおすすめなのは”牛タンの塩焼き”です。
丁度よい塩加減で牛タンのおいしさを引き立たせています。
お肉とお酒って相性が良くて、知らぬ間に2~3杯飲んでしまいます。

牛タンの塩焼きは、少し出来上がるまで時間がかかるので、お酒飲みながらおでんをつまんで待つのがおすすめです。
たくさん食べて、たくさん飲んだ後は、締めの”長浜豚骨ラーメン”を食べて頂きたいです。
本格的スープに細麺が絡み合い、美味しさがとまりません。

牛タン・ラーメン以外にも、”焼き鳥 6本セット”もあり、お手頃な価格となっています。
ご堪能してくださいね。

◆やまちゃん 店舗情報
住所: 福岡県福岡市博多区中洲1 中洲清流公園そば、春吉橋付近
電話: 不明
営業時間: 18:30~翌2:00 ※お店の方の気分で18:30ともかぎりません
定休日: 日曜日
お店の URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40025736/

 


スポンサードリンク

屋台もり

天ぷら専門で屋台を営業しているお店にははずれはほとんどありません。
その中でも昭和48年から1代で営業している「屋台 もり」はおすすめです。

季節料理となりますが、”カキ天”は1度食べて頂きたいです。
カキフライは食べたことあるけど、カキの天ぷらはここ屋台もりで初めて食べました。
出来立てなので、やけどに注意しながら塩を付けたカキ天を口に入れるとぷりっぷりのカキが、口の中いっぱいになります。
それだけで幸せになっちゃいます。

私は寒い日に屋台に足を運びたくなるんですが、ここでは仕切りがあるので体・料理も冷めず、ゆっくり味わえます。
そんな屋台のたたずまいも魅力ですね。

◆屋台もり 店舗情報
住所: 福岡県福岡市博多区中洲1
電話: 不明
営業時間: 18:00~翌2:00
定休日: 日曜日
お店の URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40024514/

 

大政

テレビで紹介されたので知っている人は多いと思いますが、私もおすすめしたいのが「大政」です。
先代の大将夫婦から変わらない味と料理の豊富さ・安心できる雰囲気が人気の秘訣ですね。

ここ大政で頼んで後悔しない一品は”天ぷらの盛り合わせ”です。
小盛りを頼んでも、お肉・エビ・魚・野菜とボリューミーで、かなり満足します。
サクサクの天ぷらとお酒で、心地良いひと時を味わえますよ。

天ぷらと一緒に頼むのが個人的にはおすすめですが、”大政うどん”も是非頼んでください。
これまで福岡の屋台といえばラーメンしか浮かびませんでしたが、大政うどんを食べて締めにうどんもいいなと感じました。
体も温まりますよ。ポカポカです。

◆大政 店舗情報
住所: 福岡県福岡市博多区中洲5-4-18 昭和通り 中洲バス停前
電話: 090-3734-1618
営業時間: 18:00~翌2:00
定休日: 不定休
お店の URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40040886/

 

照ちゃん

屋台で食べたいけどもう少しお財布にやさしかったらいいなと思う方におすすめしたいのが「照ちゃん」です。
お財布にやさしく満足する量の料理が多いので、地元の常連さんも多くいるのが特徴です。

ここ照ちゃんでおすすめな一品は、おでんの”タコ”です。
ダシが染み込んでいて、歯ごたえのいいタコを噛む度ダシの味が口の中に充満します。

また、”牛スジ”もすごく柔らかくおすすめですよ。
牛スジは8時間弱煮込んでいるということでしたので、この柔らかさに納得しました。

おでん以外にも”牛タン”や”焼き鳥”も食べれますよ。
お肉のメニューは全て大きいサイズになっていて食べ応え十分です。

◆照ちゃん 店舗情報
住所: 福岡県福岡市博多区上川端町 冷泉公園前屋台
電話: 090-7476-4303
営業時間: 平日18:00~25:30 / 日祝18:00~24:00
定休日: 不定休
お店の URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40017915/

 

武ちゃん

福岡と言えば、豚骨ラーメン・明太子・水炊き、、と想像しますが、実は餃子も有名なんです。
屋台で餃子を食べるなら「武ちゃん」がおすすめです。
餃子を注文すると、大将がその場で手作りするので、出来立てが食べられるのが醍醐味ですよね。

餃子を待つ間におすすめな一品は、”どて鍋”です。
ここのどて鍋は、白みそで牛スジとほほ肉、こんにゃくを煮込んだものになっています。
牛スジを噛む度、お口の中にジュワーっと美味しさと広がります。

行った際に注文時の注意点があります。
ここ武ちゃんでは、追加注文が出来ない点です。
注文は最初だけとなっていますので、後悔しないように頼んでくださいね。
(餃子は、1人前多めに頼むのが私のおすすめです。)

◆武ちゃん 店舗情報
住所: 福岡県福岡市博多区中洲1丁目 清流公園
電話: 090-9479-6348
営業時間: 19:00~
定休日: 不明
お店の URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40041197/

 

ぴょん吉

締めにラーメンを食べるという方は多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめな屋台は「ぴょん吉」です。

ここぴょん吉では、あっさり系の”豚骨ラーメン”なので最後まで美味しく食べられるのが特徴です。
また通常のラーメン以外に”キムチラーメン”があります。
キムチに含まれるナイアシンにはアルコールを分解する効果があるので、二日酔い予防に最適です。
締めにピッタリですね。

ご夫婦で屋台をされていて、締めのラーメンだけ食べたくて立ち寄っても優しく出迎えてくれます。

ラーメン以外にも”明太子卵焼き”は、明太子の塩気でちょうどいい味付けになっており美味しいので是非味わってもらいたいです。
ここぴょん吉は、「屋台屋 ぴょん吉」とは違う屋台なので間違えないように足を運んでくださいね。

◆ぴょん吉 店舗情報
住所: 福岡県福岡市博多区祇園5
電話: 090-8406-6881
営業時間: 18:30~翌3:00(月~土)
定休日: 日曜日 祝日
お店の URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40018012/

 

まとめ

今回、福岡中州のおすすめ屋台7選をお伝えいたしました。

屋台に行ったことがない・勇気がないという方は、是非景観を楽しむだけでも足を運んでください。
するとにぎやかでおいしそうな匂いのするお店があり、いつの間にか行列に並んでしまいます。

一度は足を運んで、自分のお気に入りの屋台を見つけてくださいね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - グルメ