生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

小倉と言えばやっぱり焼きうどん!絶対おすすめのお店7選!

      2019/07/19

北九州の小倉が発祥地とされている、”焼きうどん”。

小倉のソウルフードとも言われるB級グルメの代表ですよね。

今回は、そんな美味しい焼きうどんが食べられるおすすめのお店をご紹介いたします。

 

なお、楽天ユーザーなら、ぐるなび予約で楽天スーパーポイントをゲットできちゃいます。

登録はこちらでどうぞ。

 

スポンサードリンク

だるま堂

こちらは、焼きうどんが誕生したお店といわれる「だるま堂」です。

小倉駅から徒歩5分、歴史ある焼きうどんが食べられます。

達筆な字で「だるま堂」と書かれた暖簾は、歩く人の目を引くので、すぐにわかりますね。

 

焼きうどんの歴史は、終戦直後の昭和20年・食糧難時代に遡ります。

だるま堂の先代の主人が関西方面の焼きそばを作ろうと考えた際に、焼きそば用そば玉が無かった為、干しうどんをゆがいて焼いてできたのが、焼きうどんだったのです。

その焼きうどんがお客さんからの反応が好評だった為、小倉から焼きうどんの歴史が出来たんですね。

 

同店の焼きうどんは、他の焼きうどんにはないとろみのある特製ソースで仕上がっているのが特徴です。

食事メニューは、通常の”焼きうどん”(税込460円)と、中央にたまごが落とされた”天まど”(税込510円)の2種類のみとなっています。

もし食べるなら、やっぱり”天まど”がおすすめです。

 

干しうどんから作っているからなのか、うどん玉はプルンとした弾力のある食感です。

出汁が効いたソースにうどんが絡み合い、たまごの黄身を割って食べると、口の中でまろやかに味が広がります。

昔ながらのシンプルでどこか懐かしさを感じる焼きうどんの味わいです。

 

現在、同店では、おばあちゃん店主が1人で経営をしています。

8席しかなく、材料がなくなり次第その日は終わりとなりますので、早めに行くのがいいでしょう。

伝統の味を確かめに一度は行きたいところです。

◆だるま堂 店舗情報
住所:福岡県北九州市小倉北区魚町1-4-17 鳥町食道街
電話:093-531-6401
営業時間:12:00~18:00
定休日:木曜日 ※時々不定休
お店のURL:https://r.gnavi.co.jp/c0v98rf10000/

 

お好み焼き いしん

こちらは、過去に焼きうどんのお店の中で優勝をした経験をもつお店「お好み焼き いしん」です。

モノレール平和通駅より徒歩3分弱でお店の暖簾が見えてきます。

お店は、地下にあるので暖簾をくぐり、階段を下りたらすぐ入り口です。

 

同店が誕生した歴史には、昭和40年代に喫茶店を始めた先代が、レストランBARへ業種変更し、その後、今のお好み焼き店となったという歴史があります。

その為、店内に入るとお好み焼き店らしくない造りだなと感じるかもしれませんね。

”いしん”という名前には、お好み焼きに革命をという思いからつけられているそうで、確かに一風変わったメニューがたくさんあります。

 

同店の焼きうどんは、細めの乾麺にフルーティーな香りのソースがマッチした仕上がりが特徴となっています。

このソースは、過去に小倉のお店の中でだるま堂のソースを再現しようという動きがあった際に、醤油とソースを中心にブレンドし、研究を重ねてオリジナルソースが出来たそうです。

このオリジナルソースは、濃い味だけど後を引かないさっぱりとした濃さになっていて、元祖の味から発展した焼きうどんが食べられます。

 

細めの乾麺使用した焼きうどんが、”小倉発祥焼きうどん”(税抜630円)になります。

もし乾麺が完売していたら通常の太麺の焼きうどんとなりますが、こちらの太麺はもちもちしているので、また変わった食感でおいしいですよ。

ソース焼きうどん以外にも、”カルボナーラ風・明太クリーム風”とうあるのでその日の気分で楽しめますね。

焼きうどんメニューの価格帯は税抜630円~880円となっています。

◆お好み焼き いしん 店舗情報
住所:福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-20 三木屋ビル B1F
電話:093-541-0457
営業時間:[平日]昼11:30~15:45 / 夜17:00~21:45
     [土日祝日]11:30~21:45
定休日:不定休 ※毎月2日間くらいお休みしてます。
お店のURL:https://r.gnavi.co.jp/k01w7p6z0000/

スポンサードリンク

一銭洋食 和羅部(わらべ)

こちらは、昔懐かしの一銭洋食も食べられるお店「一銭洋食 和羅部(ワラベ)」。

小倉駅より徒歩3分弱、スターバックスコーヒー店の正面に立地しているのでわかりやすいですね。

店内に入ると、実家に帰ってきたような安心感が味わえる昔の家具が配置されています。

 

同店の”焼きうどん”(税込550円)は、少し酸味のあるソースで仕上がっているのが特徴です。

席には和羅部特製のソースが置いてあり、辛さのアクセントをつけることが出来ます。

この特製ソースと焼きうどんがかなり合っていて、食欲が増してしまう美味しさです。

 

私は特製ソースをつけるのが好きでしたが、辛い物が苦手な人はかけすぎないほうがいいかもです。

是非、通常の焼きうどんと特製ソースを付けた焼きうどんの味を食べ比べてみて下さいね。

 

焼きうどん以外にもおすすめがあるのですが、看板メニューでもある”一銭洋食”(税込550円)です。

一銭洋食とは、小麦粉を溶いた生地にネギなどを載せて焼いたものに、ソースをかけて食べる簡易お好み焼きのようなものです。

戦前から戦後にかけて食べられてきた日本製のファストフードですね。

 

同店の一銭洋食は、約2cmの分厚い鉄板でじっくりと焼き上げられています。

外はパリッ、中身はふわ~っと。8種類の具材が入っている昔ながらのオムレツ風お好み焼きです。

ソースは甘口と辛口の2種類から選ぶことが出来るのがうれしいですね。

真ん中を割ると、半熟の玉子が割れて、ソースの味がよりまろやかになります。

『パリ・フワッ・トロッ』とした食感が味わえ、美味しくいただけます。

 

焼きうどんや一銭洋食には、+750円の和羅部セットで、ごはん・おにぎり・味噌汁・お吸い物・サラダから2品選べるセットがつけれるので、お腹いっぱいに食べたいときにはおすすめです。

◆一銭洋食 和羅部 店舗情報
住所:福岡県北九州市小倉北区京町2-6-16
電話:093-541-3401
営業時間:11:00-22:30
定休日:不定休
お店のURL:https://r.gnavi.co.jp/pdy5k7sd0000/

 

赤ちゃん食堂

一回聞いたら忘れられない店名「赤ちゃん食堂」。

小倉駅より徒歩6分、鳥町食道街の中にここ赤ちゃん食堂はあります。

だるま堂もある鳥町食堂街ですが、まるで昭和時代にタイムスリップしたかのような雰囲気が素敵です。

 

同店の入り口には、ガラスショーケースあり食品サンプルが並んでいます。

このようなショーケースも昭和時代の雰囲気を醸し出していますね。

店内は、8席のカウンター席のみの小さなお店です。

 

同店の”焼きうどん”(税込500円)は、乾麺でなく、太めのゆで面を使用しているのでもちっとした食感が特徴です。

太麺に魚粉とソースが絡み合い、濃厚でコクのある味わいに仕上がっています。

トッピングとして、半熟の目玉焼きと、紅ショウガでなく福神漬けがのっています。

また具材には、辛し高菜のようなものが入っており、たまにピリッとくるアクセントが美味しさの秘密です。

◆赤ちゃん食堂 店舗情報
住所:福岡県北九州市小倉北区魚町1丁目4-5
電話:093-521-3148
営業時間:大体 12:00~20:00
定休日:月曜日
お店のURL:https://r.gnavi.co.jp/ebwt20x70000/

 

玉川食堂

こちらは、あっさり醤油味の変わった焼きうどんが食べられるお店「玉川食道」。

平和通駅より徒歩3分、魚町商店街の地下に食堂があります。

地下への階段を降りると、右手に玉川食堂が見えてきます。

 

入り口前にはショーケースが並び、店内は白い天板の机と茶色の家具・壁が設置されています。

まるで昭和映画のセットのようです。

 

玉川食堂は元々、料亭だったお店を小倉に来てから今の形態に変えたみたいです。

料亭の味は健在で、だしをとり調味料等を1つ1つ手作りした定食として今は出しているんですね。

全ての料理がひと手間加えられ、丁寧に作られているのを感じます。

 

そんな同店の”焼きうどん”(税込680円)は、醤油かソースが選べることが出来るんですが、ここで食べるならやっぱり珍しい醤油ベースでしょう。

醤油ベースの焼きうどんは、ソースに比べるとあっさりした味わいの焼きうどんに仕上がっています。

下準備の段階で、茹でた麺を出汁に一度麺をくぐらせているので醤油ベースでもしっかりと味がついています。

少しコシのある麺を噛む度じわじわと醤油のうまみが溢れます。

中々味わえないので、醤油ベースの焼きうどんは食べてみる価値がありますよ。

他の料理も出汁が効いてかなり美味しいお店です。

◆玉川食堂 店舗情報
住所:福岡県北九州市小倉北区魚町2-3-21 B1F
電話:093-522-6305
営業時間:11:30~22:00
定休日:水曜日
お店のURL:https://r.gnavi.co.jp/cfuy73bs0000/

 

庶民の味方 ももたろう

満足のいくまで焼きうどんを食べたいという方におすすめなお店「庶民の味方 ももたろう」。

小倉駅から徒歩5分、提灯が掲げられている入り口上には、ももたろうの絵の看板が掛けられています。

店内は、椅子はあるものの立ち飲み屋形式となっており、はしご酒をする1件目としておすすめです。

 

同店の”焼きうどん”(税込450円)は、野菜がたっぷり入ったかなりのボリュームが特徴です。

具は、キャベツ・もやし・豚肉・かまぼこ・ちくわ・人参、トッピングはカツオ・ネギ・紅ショウガがかかっています。

麺は柔らかいけど、ふにゃふにゃすぎない食感です。

コクのあるソースでの仕上がりになっています。

 

ボリュームが想像以上なので、飲むつまみとして注文するならば、4~5人程のメンバーで食べるのがちょうどいいと思います。

お財布にやさしい価格で、かなりのボリューム。

庶民にはうれしい設定ですね。

他のメニューもお財布にやさしい価格となっています。

いろんなメニューを頼んで、みんなでシェアするのがおすすめです。

◆庶民の味方 ももたろう 店舗情報
住所:福岡県北九州市小倉北区魚町1-6-5
電話:093-522-0822
営業時間:10:00~24:00
定休日:無休
お店のURL:https://r.gnavi.co.jp/kfac3z3v0000/

 

めんテツ

テイクアウトで美味しい焼きうどんが食べられるお店「めんテツ」。

井筒屋本店 小倉店の地下に常設しています。

基本的にはテイクアウト専門店ですが、売り場すぐ前がイーインスペースになっているので、すぐにでも焼きうどんが食べられちゃいます。

地元のデパートの地下にあるので、長年小倉で親しまれていた店の一つです。

 

焼きうどん・焼きそばが売られているので、どちらかお好みで買うことが出来ますよ。

価格は、通常盛り”焼きうどん”が税抜400円、”大盛焼きうどん”が税抜530円となっています。

同店の焼きうどんは、濃厚なソースで仕上がっているのが特徴です。

 

野菜と豚肉と麺とソースが絡み合い、実家で食べる焼きうどんのような味わいです。

創業以来のめんテツ流の焼き方になるのですが、4cmもある分厚い鉄板の上で、一気に高温で焼き上げています。

その為、麺はベチャっとなっていないのが美味しいポイントですね。

買い物をしてテイクアウトで持ち帰り、家族で食事する際にもおすすめですよ。

◆めんテツ 店舗情報
住所:福岡県北九州市小倉北区船場町1-1 井筒屋小倉店 本館 B1F
電話:093-522-2074
営業時間:10:00~19:00
定休日:第1水曜日
お店のURL:https://r.gnavi.co.jp/910eb9cp0000/

 

まとめ

いかがでしたか。

焼きうどんをお酒のつまみとして捉えるのではなく、今回は食事として真剣に捉えてみて下さい。

各店で研究をしたソースを絡めた焼きうどんですが、どこか懐かしくおふくろの味を思い出す味ですよ。

元祖の焼きうどんの味から現代風の焼きうどんの味まで是非楽しんでくださいね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - グルメ