生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

市川の菜華のランチで菜華麺を食べてみた!アスター麺との違いとは?

      2019/05/27

市川の隠れた名店の中国料理の菜華(さいか)のランチに行ってきました。

今回は、こちらのお店の名前をつけた「菜華麺」を食べてみました。

こちらの店主は、昔、銀座アスターで修行したということなので、こちらの菜華麺はいかにも「アスター麺」に対抗しているようです。

そこで、先日、市川のコルトンプラザで食べた銀座アスターの「アスター麺」と菜華の「菜華麺」を食べ比べてみようというわけです。

さて、比べて見た結果はどうでしょうか。

 

スポンサードリンク

市川のコルトンプラザで食べた銀座アスターの「アスター麺」とは?

銀座アスターは個人的には大好きです。

ただ、お値段もそれなりに高いため、気軽に行けるようなお店ではありませんよね。

ただ、麺類なら比較的気軽にいけちゃいます。

 

お店の名前を唯一付けているというこちらの「アスター麺」は、看板商品の一つですね。

1ヶ月ほど前に突然、無性に食べたくなって一人で散歩がてら、市川コルトンプラザにある銀座アスターに行ってきました。

土曜日の昼でしたので、お客さんも結構いて混雑していました。

 

ちょっと、散歩のラフな格好と帽子で行ったら、ちょっと浮いちゃったかなって感じでしたが、おじさんは怯みません。

案内されたホール中央の4人テーブルに一人で座り、アスター麺を注文します。

若干周りの視線も多少気になりますが、まあ、おじさんは堂々としたものです。

 

しばらくして、到着です。

ドーン。

 

大きな海老が3匹上に載っていますね。

具材も肉や青梗菜などが見えていて美味しそうです。

 

麺はどんなのかというと。

 

ストレートの細麺ですね。

食べてみると、やっぱりアスター麺です。

なんとも言えない美味しいスープとたっぷりの具材で、大満足。

プリプリの海老も美味しい。

ただ、海老がいかにも後から乗っけた感じで、スープの温度よりも低かったのが気になったくらいです。

 

久々のアスター麺はやっぱり美味しいですね。

お会計は、1,512円です。

雰囲気もいいし、味もいいし、この値段の価値はあると感じましたね。

■銀座アスター 市川店
電話:047-370-5801
住所:千葉県市川市鬼高1-1-1 ニッケコルトンプラザ
アクセス:JR総武線本八幡駅 徒歩10分
JR総武線本八幡駅北口より送迎バス(無料)有り。
営業時間:平日 ランチ 11:30~15:00(LO 14:15)
        ディナー17:00~22:00(LO 21:00)
     土日祝 11:00~22:00(LO 21:00)
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/f00h197d0000/

 

市川大野の菜華のランチで「菜華麺」を食べてみた!

今日は、銀座アスターのアスター麺を完全に意識して作ったと思われる「菜華麺」を食べてみました。

歩いて行って、少しでも運動してから食べることにします。

暑い中、歩くのはしんどいものですが、目的が食べることということになると、俄然歩く気がしてくるのは、私だけでしょうか。

 

5月とは思えない30度を超える炎天下の中、約30分も歩いてやっと到着です。

と思ったら、11時27分。あれ、まだ準備中です。

暑すぎるので、となりのHard Offのお店で少し涼ませてもらって、35分になるのを待って、再度行ってみると、営業中に変わっていて一安心。

 

当然、一番乗りだと思って中にはいると、中年の女性が一人でカウンターの左端に座っています。

この人、30分きっかりに入ったな・・と思いつつ、カウンターの右端に陣取ります。

実は、直前まで、チャーハンにするかどうか迷っていたのですが、結局は、菜華麺を注文しました。

ランチタイムのライスもしっかり付けてもらいます。

 

となりの中年の女性がなにを頼んだのか、ちょっと気になります。

しばらくすると、春巻きが2本来ました。

そして、次に来たのが、海鮮焼きそばでした。

大きなイカなんかがゴロゴロ見えていて、いかにも美味そうです。

「お・・おぬし、やるな」

春巻き2本324円+海の幸焼麺1,080円=1,404円と計算して、俺よりずっと高い・・

 

軽い劣等感を感じつつ、菜華麺を待ちます。

やっと、着丼です。

ドーン。

 

むむっ! アスター麺と似ている。似すぎている。

違いといえば、大きな海老3匹がいないだけのようにも見ますね。

 

もう一度並べてみましょう。

こっちがアスター麺。

 

そして、こっちが菜華麺。

 

瓜二つとまではいかないまでも、相当似ていますね。

 

さて、麺はどうでしょうか?

 

むむっ! やっぱり、ストレートの細麺。これも同じです。

菜華麺には、半ライスと美味しいザーサイまで付いているので、こっちのほうがお得感はありますね。

ちなみに、お値段は864円。アスター麺の約半額ということになります。

 

さて、食べてみましょう。

まずは、スープを飲んでみます。

うん、旨い。

 

アスター麺とは味は違うものの、こちらのスープも美味しい。

はじめにガツンとくるこの味はインパクトが大きい。

食べ進めると、確かに具材はアスター麺のほうが多いし、種類も多い感じがしたものの、菜華麺も頑張っている感じですね。


スポンサードリンク

結局、どっちがおすすめ?

食べ比べてみましたが、どっちがお薦めかってことが気になりますよね。

これがなかなか難しい。

 

コスパでいったら、そりゃ安い菜華麺に軍配はあがりますよね。

お店の雰囲気でいったら、そりゃやっぱりアスター麺に軍配があがりますよね。

 

で、肝心の味でいったら、どうでしょう?

ん~、やっぱりアスター麺のほうが上のような気がします。

ただ、これは個人的な感想ですから、やっぱりご自分の舌で感じるのが一番だと思いますが、菜華麺はガツンとくるパンチ力ですが、アスター麺はスープに深みがあるような感じがしました。

 

見た目はとっても似ていますが、お値段・お店の雰囲気・味にそれぞれの特徴があって、どっちもいい感じです。

少なくとも、菜華は、普段使いの中華屋さんとして、とても身近で使いやすいお店であることは確かですね。

■菜華(さいか)
電話:047-339-7237
住所:千葉市川市南大野1-14-7
アクセス:JR武蔵野線(府中本町-南船橋)市川大野駅 徒歩24分
営業時間:11:30~15:00、17:30~21:30、日曜営業
定休日:木曜
URL:https://r.gnavi.co.jp/hnvdt02u0000/

まとめ

●アスター麺と菜華麺は見た目では、そっくりさん。

●値段は倍違うものの、味は倍も違わない。ただ、アスター麺がちょっと上かな。

●菜華は普段使いの中華料理店として、いいお店ですね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - グルメ