生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

横浜中華街で小籠包の食べ放題!安くて美味しいベストな9店

      2019/07/19

横浜中華街では、約200店舗以上の飲食店がずら~っと並んでいますが、中でも中華街を代表する食べ物といえば、やっぱり小籠包(しょうろんぽう)でしょう。

小籠包とは、熱々のスープが包み込まれている焼売のような点心の一つですが、これが絶品なんですね。

特に、出来たての美味しさは格別なものがあります。

 

さて、今回は横浜中華街で、そんな小籠包を食べ放題できる安くて美味しいお店紹介しましょう。

中華街では小籠包を食べられるお店はたくさんありますが、その中から小籠包専門店をはじめ、ベストなお店のなかから、リーズナブルに食べ放題できるお店を厳選しました。

さて、あなたも横浜中華街の本場の美味しい小籠包を思いっきり食べてみませんか。

 

なお、楽天ユーザーなら、ぐるなび予約で楽天スーパーポイントをゲットできちゃいます。

登録はこちらでどうぞ。

 

スポンサードリンク

七福(しちふく)

こちらは、地久門から関帝廟通りに入り、途中で細い路地(中山路)を左に入った先にあります。

こじんまりとした店で高級店という感じはしませんが、小籠包の専門店として有名です。

 

看板には、ぐるなび1位と大きくうたっていますが、なにをもって1位と言っているのか定かではありません。

いろんな店にぐるなび1位って書いてあるので、これらの表記は、あまり鵜呑みにしないほうがいいでしょう。

 

こちらの点心・飲茶の食べ放題コースは、67品の時間無制限で1,680円(税抜)です。

安いですね。中華街でも最安値価格帯になります。

北京ダック等を含む133品の食べ放題コースは、時間無制限で2,480円(税抜)ですが、ネットで事前予約すれば、1,980円(税抜)になります。

なお、お盆等の混雑する時期には2,480円となることもあるので、事前に確認するのがおすすめです。

 

こちらの名物は、なんと言っても「鮮肉小籠包」ですので、これだけは絶対に食べましょう。

ここでは、安い店にあるような、冷凍ものを使ったりせず、新鮮さにこだわったものづくりが美味しさの秘訣です。

皮のモチモチ感、豚肉の甘みのある肉汁のスープ、出来たての熱々が最高です。

 

また、ここの2階に人気のあるテラス席がありますので、隠れ家のような特等席で向かい側の「関帝廟」を眺めながら小籠包を食べるのも一興ですね。

ここは、ビアガーデンのような気持ちのよさです。

 

食べ放題って、実はそんなに種類も量を食べれるものではありませんから、小籠包を中心に食べるのであれば、67品で1,680円の食べ放題でも十分だと思います。

ただ、あとプラス300円で北京ダックも食べれるとなると、やっぱり133品の1,980円食べ放題がリッチな気分になれる分、こっちにしちゃいますよね。

 

オーダー式食べ放題ですが、日本語があまり通じないために、間違って来たりするので要注意です。

逆にオーダーしてもなかなか来ないときには、再度オーダーしましょう。

その点は、中国らしい大陸的な大雑把なところなので、あまり神経質にならずに、こちらもおおらかな気持ちで臨みたいところです。

 

こちらの小籠包以外のおすすめは、エビマヨ、エビチリ、カニ爪、酢豚、マンゴープリン等です。

海老は大きくてプリプリしていますし、カニ爪は定番の安定した美味しさです。

なお、ネット予約するときにはクーポンをしっかり確認しましょう。

お得な割引を受けられることがありますからね。知らないと損します。

 

◆七福 基本情報
電話:050-3466-0202
住所:神奈川県横浜市中区山下町139
アクセス:中華街 石川町駅北口から徒歩5分
営業時間:10:30~22:00(L.O 21:30)日曜営業
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/cyukagai-shichifuku/

 

皇朝(こうちょう)

こちらは、横浜中華街のメインストリートである中華街大通りから一本入った「香港路」を進んだ先にあります。

路地裏のお店ですが、中国料理の世界大会でチャンピオンを獲得したシェフが在籍しているというお店です。

彼らが実際に料理しているはずはないと思いますが、それなりに監修でもしているのでしょうか、よくわかりません。

 

名前がとても高級そうなわりには、実際には高級感は感じない普通の中華店の外観です。

こちらもお決まりのようにぐるなび1位と大きく書かれていますが、根拠は不明です。

店内に入ると、表の派手な印象とは異なるシックな落ち着いた雰囲気で、悪くはないですね。

 

こちらのオーダー式食べ放題は、平日135品時間無制限で2,980円(税込)で、土日祝3,290円(税込)となります。

ちょっと高めの価格設定ですが、その分美味しいと思って間違いないです。

時間無制限が基本ですが、混雑時には2時間制になるというちょっと中華街らしいアバウトなところがあります。

 

こちらで、まず必ず食べておきたいのは、やっぱり小籠包ですね。

月に3万個以上を売り上げるという超人気メニューだけあって、流石に美味しい。

もちろん作り置きの冷凍ものではなくて、当日分だけを手作りしているだけのことはあります。

 

こちらでは、中国の本場でも数少ない特級点心師のレシピを忠実に守っていることも美味しさの秘訣です。

オーダーが入ってから蒸し始めるので少し時間はかかりますが、有名店に匹敵する味を実現しているんですね。

 

小籠包以外にも、ここで必食なのは、エビチリ、海老蒸し餃子、海老焼売、カニ爪、角煮、マンゴープリン等ですね。

海老料理には定評がありますので、是非ともお試しを。

 

土日祝には行列になることもあるので、予約して行くのがおすすめです。

なお、ネット予約するときには、クーポンをしっかりと確認しましょう。

ソフトドリンク飲み放題付きになるクーポンなどもありますからね。

◆皇朝 基本情報
電話:050-3466-3915
住所:神奈川県横浜市中区山下町138-24
アクセス:みなとみらい線元町・中華街駅3番出口より徒歩5
営業時間:11:00~22:00(LO.21:30)、日曜営業
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/e592800/

スポンサードリンク

招福門(しょうふくもん)

こちらは、みなとみらい線元町・中華街駅3番出口から、徒歩で3分ほどのアクセスのいい場所にあります。

南門通り沿いで、天長門の近くにある大きなお店なのですぐに見つける事ができるでしょう。

グレー調のシックな外観が素敵ですし、店内もいい雰囲気で落ち着いて食事ができるので、よく小路にあるような小さな中華のお店とは一線を画していますね。

特に、飲茶好きな彼女とのデートにはぴったりでしょう。

 

ここは、中華街唯一の飲茶食べ放題のお店で、約50品の香港点心を思いっきり食べることができます。

香港の点心の美味しさを全部ここで味わい尽くすことができます。

食べ放題の料金は、点心の50品時間無制限で2,800円(税抜)です。

点心だけの50品でこの値段は高い方になりますが、店舗の大きさや雰囲気から見ても、安心して入ることのできるお店ですので、その価値はありそうです。

 

こちらで、一番人気があるのは、当然ながら、やっぱり小籠包です。

本番香港の小籠包は、熱々のまま運ばれてきますので、食べるときには安易にかぶりつくと熱々のスープが溢れ出てくるので要注意です。

ジュワ~と、口の中で肉汁の美味しさがひろがります。もちもちの生地もさすがに美味しい。

 

このお店は6階建ての大きな建物ですが、各階でサービスが異なります。

飲茶の食べ放題は2階、中国料理の食べ放題は地下、広東料理の単品やコースのメインダイニングは6階、3階と4階は宴会場となっています。

 

2階の飲茶の食べ放題では、オーダーはタッチパネル式なので、いちいち店員を呼ばなくてもいいのでとっても便利です。

小籠包などの飲茶は、一つ頼むと蒸し籠の中に2つはいっているので、デートのように2人のときでもいろんな種類が食べれていいですね。

麺類の量も通常の半分ぐらいなので、とっても頼みやすいです。

ただ、チャーハンだけは量が多めなのでオーダーするときは要注意です。

 

小籠包以外で、ここで是非とも食べたいのは、フカヒレ入りスープ餃子、海老蒸し餃子等ですね。

特に、フカヒレ入りスープ餃子は、餃子を箸で崩して金色のスープと一緒にいただきますが、その肉汁とフカヒレの旨味の素晴らしいコンビネーションに脱帽です。

海老蒸し餃子の海老のプリプリ感も絶品です。

◆招福門 基本情報
電話:045-664-4141
住所:神奈川県横浜市中区山下町81-3
アクセス:みなとみらい線元町・中華街駅3番出口より徒歩3分
営業時間:平  日 11:30~22:00 (L.O. 21:00)
     土日祝日 11:00~22:00 (L.O. 21:00)
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/g384100/

 

萬源酒家(まんげんしゅか)

こちらは、南門通り沿いで、天長門の近くにあるこじんまりとしたお店です。

このあたりでは大きな店舗の「招福門」の向かい側にあるので、すぐに分かるでしょう。

赤い看板が目印です。

 

まだ新しいお店なので、店内はとっても綺麗です。

やっぱり新しいっていいなって感じです。

こちらは、小籠包専門店で、148品の食べ放題+ドリンクバー時間無制限で2,860円(税抜)となっていますが、ネット予約すると1,980円(税抜)に割り引きされます。

これは予約していくしかないですよね。

また、プレミアム158品の食べ放題では、上のコースにアワビと4種小籠包付きとなって2,680円(税抜)となります。

 

ここは、さすが小籠包の専門店だけあって、特級点心師という資格をもった料理人が腕をふるっているんですね。

特に、こちらの焼き小龍包は最高です。絶対に安心できる安定した美味しさです。

注文は1回に6種類までとなっていて、オーダーしたものが全部揃ったら、次を注文できるというシステムです。

特に混んでいるときにはこうでもしないと、お店が回らないのでしょうね。

 

一皿のボリュームは結構あるので、一気に頼むよりは量を確認しながら、少しずつ頼むのがおすすめです。

こちらで、小籠包以外でのおすすめは、フカヒレ姿煮かけ炒飯、超激辛四川麻婆豆腐等です。

特に、ここの炒飯は美味しいですね。

また、この麻婆豆腐は中華街でも一番辛いと言われるもので、激辛大好きな人以外は敬遠するほうが無難です。

ただ、辛さの中にある旨さにハマってしまうとクセになる味です。

 

店員のサービスレベルは、中華街の通常レベルですので、あまり期待しないほうがいいですね。

◆萬源酒家 基本情報
電話:050-3462-6689
住所:神奈川県横浜市中区山下町187-1
アクセス:みなとみらい線 元町・中華街駅 徒歩3分
営業時間:11:00~22:00、日曜営業
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/pnusfg230000/

 

金龍飯店(きんりゅうはんてん)

こちらは、南門通り沿いにあるこじんまりとした感じのお店です。

このあたりでは大きな店舗の「招福門」の向かい側にあるので、すぐに分かります。

紫色の看板が目印です。

間口は小さいお店ですが、店内は奥に長くなっていて結構広いですね。

 

こちらは、小籠包の専門店ですが、138品の食べ放題時間無制限平日は1,980円(税抜)土日祝は2,480円(税抜)となっています。

できれば、平日に行きたいところですね。

ドリンクは通常は別料金ですが、ネット予約すればドリンクバーサービスになりますよ。

しっかりとクーポンも確認してから行きましょう。

 

こちらの小籠包は、五色小籠包が特におすすめ。

フカヒレ、牛肉、鶏肉椎茸、海老、豚の5つの味が楽しめて、食べ比べができます。

これは美味しい。

通常の蒸し小籠包も美味しいですが、焼き小龍包も抜群に美味しいですね。

 

店員の接客態度にはなにかを求めることはせずに、ちゃんと仕事をしていればそれで良しとするのが一番です。

この店は、小籠包を中心に食べるという言う意味では、85品の食べ放題もあります。

時間無制限1,680円(税抜)と格安なので、こちらでも十分に楽しめますね。

◆金龍飯店 基本情報
電話:050-3462-0880
住所:神奈川県横浜市中区山下町187-8
アクセス:みなとみらい線 元町中華街駅A2番出口 徒歩2分
営業時間:10:30~22:00(L.O.21:30)、日曜営業
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/p441702/

 

龍海飯店(りゅうかいはんてん)

こちらは、中華街大通りから、中山路に入ったところにあるこじんまりとしたお店です。

ここもぐるなび第1位です。ぐるなび第1位はいろんなところでお目にかかれますので、あまり気にしないほうがいいですね。

間口は狭いですが、店内は結構広く、いろんな席があって2人から大人数まで対応できます。

 

こちらの食べ放題は、142品の時間無制限・ドリンクバー付きで3,060円(税抜)ですが、ネット予約やクーポンで1,980円(税抜)になります。これは嬉しい。

ただ、お盆やGWなどの繁忙期には割引にならないこともあるので、事前に確認したほうがいいです。

また、通常は時間無制限ですが、繁忙期には2時間に制限されることもありますので、こちらも確認しましょう。

まあ、通常なら2時間も食べ続けるとお腹一杯になりますけどね。

 

こちらの小籠包は、全て手作りとなっていて、オーダーが入ってから仕上げて蒸したてを提供するので、いつも熱々を食べることができます。

特に、こちらの定番の「彩り五色小籠包」は、豚、蟹味噌、フカヒレ、海老、牛肉という贅沢な食材の詰まった小籠包は格別です。

また、「焼き小籠包」も美味しいので、蒸しと比較しながら食べ比べするのが楽しいですね。

小籠包以外で、おすすめなのは、窯焼き北京ダック、四川風麻婆豆腐、フカヒレあんかけみに炒飯あたりですね。

 

こちらでは、やっぱり小籠包が一番美味しいので、88品の時間無制限の食べ放題1,680円(税抜)でも十分に楽しめます。

平日限定ですが、個人的にはこちらでも十分かなと思います。

◆龍海飯店 基本情報
電話:050-3464-3896
住所:神奈川県横浜市中区山下町146-2
アクセス:中華街 JR石川町駅徒歩4分
営業時間:10:30~22:00(LO 21:30)、日曜営業
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/7zvf6te70000/

 

中南海(ちゅうなんかい)

こちらは、中華大通りから市場通りの小路にはいったところにあるこじんまりとしたお店です。

ここでも、ぐるなび第1位獲得の看板が見えます。とにかく、ぐるなび第1位は大安売りです。

 

こちらは小籠包の専門店ですが、146品+ソフトドリンクバー付きの食べ放題は、時間無制限で1,980円(税抜)です。

通常価格は2,480円(税抜)ですので、事前にネット予約するか、クーポンをしっかりと持っていきましょう。

 

また、点心バイキングは、85品の時間無制限の食べ放題1,680円(税抜)です。

こちらの小籠包を中心に食べるなら、こちらでもいいと思いますが、ソフトドリンクバーを付けたい場合には、通常の146品の食べ放題にしたほうがお得ですので、要注意です。

中華街では、食べ放題の値段にきをとられがちですが、ソフトドリンクの飲み放題がついているかいないかで数百円は変わってくるので、この点はしっかり確認しましょう。

 

こちらでは、ボタンを押せば大きな呼鈴がなって、店員が来てくれるので、「すいませ~ん」って言う必要がないのは楽です。

一皿の量は少なくていろいろな種類を食べれるようになっているのもいいですね。

炒飯も小皿でくるのはいいですね。

 

メニューで、一番の人気は、ダントツで小籠包ですね。

特に、鮮肉小籠包が定番品で、かぶりつくと熱々の肉汁が飛び出してきて、とっても美味しい。

小籠包以外のおすすめは、餃子、エビチリ、北京ダック、エビマヨ、海鮮炒め、おこげ料理等ですね。

繁忙期には2時間制限になったり、料理もどうしても雑になってきますので、きれば繁忙期は避けたいですね。

◆中南海 基本情報
電話:050-3490-1862
住所:神奈川県横浜市中区山下町191-6
アクセス:みなとみらい線 元町中華街駅 徒歩3分
営業時間:営業時間 10:30~23:00、日曜営業
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/mskeyunk0000/

 

鵬天閣(ほうてんかく)

こちらは、中華大通りから、小路の香港路沿いに入ったところにあるお店です。

間口の大きなお店で、周辺の店が黄色や赤といった派手系なのに対して、ここはちょっとシックな茶色とグレーの色調で高級店のイメージです。

 

中華街で、焼き小龍包では一番有名なお店といえます。

店頭では、焼き小龍包が4個500円でテイクアウトできるので、連日人だかりになっています。

この焼き小龍包は、一口目にゆっくり穴をあけないと肉汁が勢いよく飛び出して服を汚しちゃうこともあるので、気をつけましょう。

 

残念ながらこの焼き小龍包は、食べ放題には含まれていません。残念。

こちらの食べ放題は、130品の時間無制限平日2,280円(税抜)土日祝2,580円(税別)となります。

これにプラス700円で、タラバ蟹を使用した贅沢な逸品を加えることができます。

ドリンクバーが350円ですが、クーポンを使うとこれが無料になります。

ただ、そのかわり時間が無制限から2時間制になるので要注意です。

 

店員を呼ぶときには、ボタンを押せばいいので、いちいち呼び止める必要がなくて、便利です。

一皿の量が少ないので、いろいろな料理を楽しめるのがいいですね。

 

おすすめは、彩り小籠包(5色)です。豚肉、海老、蟹味噌、四川風、カレーの5種類です。

小籠包以外でも、点心全般が美味しいので、点心を思いっきり食べたいときにおすすめのお店です。

 

点心以外にも、エビマヨの海老のプリプリ感もいいですし、黒酢酢豚、麻婆豆腐、スープ小籠包なども美味しいです。

◆鵬天閣 基本情報
電話:045-633-3598
住所:神奈川県横浜市中区山下町147
アクセス:みなとみらい線元町・中華街駅2番出口から徒歩5分
営業時間:11:00~22:00(LO.21:30)日曜営業
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/e046601/

 

金鳳酒家 (きんほうしゅか)

こちらは、中華街大通りから市場通りに入ったところにあります。

中華街のど真ん中って感じの場所で、みなとみらい線の元町・中華街駅からでも、JR石川町駅からでもアクセスは便利です。

路地裏の小さなお店が多い中で、間口が広めの高級店イメージのお店なので見つけやすいでしょう。

 

ここは、焼き小龍包の発祥のお店と言われている有名店なんです。

あの小籠包で有名な「王府井」の系列店になりますので、その小籠包の味は想像がつきますよね。

 

焼き小龍包は、食べ放題に含まれないお店が多い中で、こちらでは、焼き小龍包も食べ放題できちゃうんです。

こちらの食べ放題は、138品の時間無制限平日1,980円(税抜)土日祝2,480円(税抜)となっています。

焼き小龍包も北京ダックも食べ放題できますし、料理は小さな皿ですので、女性でもいろんな種類が食べれていいですよね。

一度にオーダーできる量は6品までで、飲み放題をつけると2時間制限になります。

 

ここでは、まずはいろいろな種類の小籠包をたくさん食べたいですね。

ちょっと、高級な雰囲気で食べる小籠包は格別です。

 

なお、こちらでは、コース料理も用意されていて、本格的な中華のコースをじっくりといただくこともできます。

食べ放題だけではなところに、お店の奥深さを感じます。

◆金鳳酒家 基本情報
電話:050-3469-4704
住所:神奈川県横浜市中区山下町191
アクセス:みなとみらい線元町・中華街駅 2番出口 徒歩5分
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/b371502/

 

まとめ

●小籠包は、中華街を代表する点心と言ってもいいでしょう。その美味しさは誰もが認めるところです。

●小籠包専門店も中華街にはたくさんあり、その多くが食べ放題コースを提供しています。

●食べ放題の相場は、概ね1,700円程度から2,300円程度。人気店が多いので、事前に、予約して行くのがおすすめです。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - グルメ