生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

山梨のぶどう狩りのおすすめの宿泊先!絶対おすすめのベスト5選!

      2017/09/07

秋のぶどう狩りといえば、家族みんなで山梨に行くのがいいですね。

ぶどう狩り以外にもいろいろと欲張って遊びたいときは、やっぱり1泊するのがいいですね。

 

ここでは、山梨でぶどう狩りをするときのおすすめの宿泊先を5箇所ご紹介しましょう。

宿泊先周辺での観光や食事のおすすめもご紹介しますよ。

スポンサードリンク

山梨の勝沼でぶどう狩りにおすすめの宿泊先とは?

山梨のぶどう狩りといえばやっぱり勝沼ですね。

勝沼には、本当に沢山のぶどう園があります。

 

どこに行っても、値段や味に、それ程大きな差があるわけではないので、どこでも安心して入ることができるのがいいですね。

これぞ勝沼ブランドです。

 

宿泊先は勝沼周辺の定番の3箇所と、ちょっと離れていますが河口湖畔の1箇所をおすすめしましょう。

 

勝沼の「ぶどうの丘」の宿泊施設

勝沼の「ぶどうの丘」は、ワインカーブ(ワインの地下貯蔵所)でのワインの試飲が有名ですが、ここに宿泊施設もあります。

車で行くなら、まずは、ここが1番のおすすめでしょう。

なんといっても、運転手の方も気にせずにワインの試飲を楽しむことができますからね。

 

また、宿泊者は、すぐ近くにある温泉「天空の湯」に無料で入浴できます。

天空の湯は、甲府盆地を一望できる有名な温泉のひとつです。

 

宿泊料金は季節により異なりますが、1泊朝食付きで、大人4人利用で6,000円~9,000円/人程度で、リーズナブルな設定が嬉しいですね。

 

展望ワインレストランでは、甲府盆地や南アルプスが見渡せますし、夜の夜景も必見ですね。ディナーコースは3,500円~。

昼間はバーベキューもできますので、眺めが素敵で、空気の綺麗なテラス席がおすすめ。

屋根付きですからお天気が良くても悪くても便利です。セットで1,700円~。

 

お食事処「思蓮(おもれ)」では、なんといっても、名物の「カボチャのほうとう」を食べたいですね。

ここのほうとう麺には、ワインに含まれるレスベラトロール(ポリフェノール)が練りこまれていて、淡い紫色です。

いかにもヘルシーって感じです。

 

ここ、勝沼の丘では、同一敷地内に、ワイン、温泉、ほうとうという山梨の名物が3つも揃っているのが最大の特徴ですね。

もちろん、ぶどう狩りもすぐ近くに沢山ありますよ。

 

勝沼の「ぶどうの丘」周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

笛吹川フルーツ公園のフルーツパーク富士屋ホテル

笛吹川フルーツ公園は、広大な敷地とアクアアスレチックなどの楽しい遊び場、バーベキューセンターや温泉施設も備えた大きな公園です。

また、新日本三大夜景にもなっていて、恋人の聖地とも言われます。

フルーツパーク富士屋ホテルは、そんな丘の上にある素敵なホテルで、全室の窓から富士山を望む大パノラマが見られるのが最大の特徴ですね。

 

ホテル近くのぶどう園でのぶどう狩りがセットになっているプランもありますよ。(1泊2食付き17,800円~)

温泉大浴場・露天風呂「万葉の湯」は、昼間は正面に富士山を眺められますし、夜は最高の夜景を満喫できます。

すてきな富士山や夜景をみながら、ゆったりと湯に浸かると心も体もリフレッシュできますね。

 

ホテル内のレストランも充実しています。

「きら星のビアテラス」では、テラスで夜景を楽しみながらゆったりとビールを片手に素敵な料理をおつまみに。いいですね。

西欧料理「ラ・コリーナ」では、白で統一された清潔感あふれる店内でコース料理が楽しめます。ディナーコースで5,800円~。

日本料理「笛吹川」では、黒を基調としたシックな室内で、現地で収穫された食材や果物を使った日本料理を絶景を見ながら味わえます。ディナーコースで6,700円~。

鉄板焼「けやき」では、目の前で豪快に焼き上げる黒毛和牛やシーフードを、目と香りの両方で楽しみながら食べるのは最高ですね。ディナーコースで9,100円~。

 

また、各レストランには、流石にワインの産地だけあって、地元の多くのワイナリーのワインが勢揃いしています。

選ぶのに迷っちゃうかも。

 

フルーツパーク富士屋ホテルの詳細情報や予約はこちらからどうぞ。

 

 

有名な「ほったらかし温泉」は、ここから歩いて行ける距離にありますので、こちらへも是非行ってみたいですね。

ここの露店風呂からの新日本3大夜景は特に有名ですよ。

 

恵林寺は、フルーツ公園から10㎞程の距離にある武田信玄の菩提寺で、臨済宗(禅宗)の寺です。

今でも武田信玄の墓がありますよ。

恵林寺の庭園は特に有名で、京都嵯峨野の天龍寺、嵐山あの西芳寺(苔寺)とともに、夢窓国師(禅僧)の代表作と言われており、一見の価値ありですね。

座禅の体験をすることも予約すれば可能です。(1時間1,000円)

禅寺での座禅は、一度は体験して見たいものです。

 

また、近くには、ほうとうで有名なお店があります。

ほうとう皆喜」は、築130年の古民家で、山梨名物のほうとうが食べられます。

とても良い雰囲気のなかで食べるほうとうはまた格別です。

 

『B級ほうとうグランプリ』で優勝した店主(頑固おやじ)が作ってる「頑固おやじの手打ちほうとう」も行ってみたいところのひとつですね。

ここのとなりは、「専果園」というぶどう園なので、ぶどう狩りも一緒に楽しむことも可能です。

 

なお、ほうとうでメジャーなのは、チェーン店の「小作」です。

こちらはいろんな場所にありますから、便利ですね。観光客向けという感じです。

 

勝沼のぶどう園も、フルーツ公園から、10㎞程なので、問題なしですね。

 

笛吹川フルーツ公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

石和温泉(いさわおんせん)

電車で行くなら、中央本線の石和温泉駅近くの石和温泉が便利ですね。

甲府盆地のほぼ真ん中にある温泉で、新日本観光地100選にも第3位で選ばれた有名な観光地です。

スポンサードリンク

 

石和温泉といえば、春の川中島合戦絵巻や、夏の石和花火大会が有名ですね。

また、夏には、笛吹川石和鵜飼もおこなわれます。

これは徒歩鵜(かちう)と呼ばれ、鵜匠が船に乗らずに歩きながら鵜を操る風物詩です。

7月20日~8月20日の期間毎晩10分間行われますが、石和温泉連夜花火もこの期間は毎日打ち上げれて、お得感満載ですね。

 

ぶどう狩りにはちょっと早めですが、8月でもできる品種もありますのでご安心を。

こちらの温泉旅館では、ブドウ狩りが付いたプランを用意しているところや、駅までの送迎や、観光農園までの送迎も付いているところもあります。

 

さて、おすすめのホテルはこちらです。

 

1.石和びゅーほてる(1泊2食付きぶどう狩り付き12,000円~)

石和びゅーほてるの詳細情報や予約はこちらからどうぞ。

 

2.ホテル 花いさわ(1泊2食付きぶどう狩り付き12,960円~)

ホテル 花いさわの詳細情報や予約はこちらからどうぞ。

 

3.ホテル甲斐路(1泊2食付き6,480円~) こんな驚きの安いコースもありますよ。

ホテル甲斐路の詳細情報や予約はこちらからどうぞ。

 

近くには、信玄餅の詰め放題で有名な「桔梗屋」があります。

専用袋いっぱいに、信玄餅を詰めても220円です。

普通に詰めて信玄餅16個は入ります。袋を手で伸ばせば18個は入りますよ。 是非、挑戦してみましょう。

 

毎朝9:30開始となりますが、大人気なので、休日なら朝7:00から、連休等なら朝6:30から並ばないと初めのバッチには入れませんよ。

また、スーパーでもらえる発泡スチロールの箱を事前に持って行きましょう。

それに氷か、凍らしたペットボトルを入れておくとクーラーボックスの代わりになります。

 

ここから勝沼まで10㎞程なのでぶどう狩りにも便利です。

 

また、絶景の昇仙峡まで20㎞程度です。そこから、武田神社も近いので、寄ってみたいところですね。

武田神社は、武田信玄を祀っている神社で、勝運のご利益がありますよ。

 

地元で最も人気があるという温泉「みはらしの丘みたまの湯」は、石和温泉から15㎞程でちょっと離れていますが、ほったらかしの湯の真反対方向から見る甲府盆地もまた格別です。

 

B-1ブランプリ鳥もつ煮で優勝した甲府市にある蕎麦屋『奥藤』も寄りたいところですね。
石和温泉からなら、奥藤川田分店が近いです。

 

石和温泉近くの「ステーキのボルドー」は、40年の歴史あるステーキレストランで、地元では結婚式も行われるお洒落なところです。

ランチは、3,080円~、特上ロースビフテキは、4,440円~。

 

石和温泉周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

河口湖温泉 湖山亭うぶや

河口湖の湖畔にある「湖山亭うぶや」は、全室から河口湖と富士山が目の前にドーンと見えるのが最高です。

 

また、お風呂も2フロアにあり、規模も景色もレベル高いですし、もちろん露天風呂も満喫できます。

高級感満載のわりにはリーズナブルな温泉旅館です。(1泊2食24,000円~)

 

ここから、勝沼まで25㎞ぐらいなので、ぶどう狩りの宿としても充分使えるでしょう。

 

137号線で勝沼に行く途中で、御坂峠の天下茶屋のほうとうを食べるのもおすすめです。

ここは富士山の絶景スポットとしても有名ですよ。

 

あるいは、反対側の西湖の方を回って、鳴沢氷穴によって行くのもいいですね。

 

湖山亭うぶやの詳細情報や予約はこちらからどうぞ。

 

山梨の韮崎でぶどう狩りにおすすめの宿泊先とは?

小淵沢IC近くの「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」がおすすめです。

ここは、どちらかというと、ぶどう狩りというよりは、八ヶ岳周辺の遊びをメインとしたほうがいいかもしれません。

 

八ヶ岳アウトレットが近くにありますし、清泉寮のアイスクリームは是非食べておきたいですね。

また、中村農場の親子丼も絶品です。卵やカステラを買うのもいいでしょう。

 

とにかく、食べるものが多くて困ってしまいます。

サントリーとシャトレーゼの工場も近くあり、シャトレーゼでは、試食のアイス食べ放題も見逃せませんね。

その他にも、動物と触れ合える山梨県立まきば公園、萌木の村、えほんミュージアム清里など、盛りだくさんです。

 

肝心のぶどう狩りですが、小淵沢ICから高速でぶどう園までの移動時間約25分~30分で、韮崎IC近くのぶどう狩りができる農園に到着です。

オススメは、近藤農園フルーツランド平賀バッカス農園穂坂本店あたりですね。

 

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳の詳細情報や予約はこちらからどうぞ。

 

まとめ

●山梨の勝沼でぶどう狩りをするなら、まずは「ぶどうの丘」の宿泊施設がおすすすめ。

●笛吹川フルーツ公園の「フルーツパーク富士屋ホテル」や「石和温泉」の旅館もおすすめ。

●山梨の韮崎でぶどう狩りをするなら、八ヶ岳の遊び場いっぱいの「星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳」がおすすめ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - グルメ, 旅行 ,