生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

函館で寿司の安いランチ!おすすめの15店!千円以下でも旨い!

   

hakodatesushiyasuilunch

函館といえばやっぱり海鮮やお寿司って感じですよね。

函館には、美味しいお寿司屋さんがたくさんあります。

東京に比べれば安いとは言え、「お好み」で食べれば、やっぱりそれなりのお値段になってしまいますよね。

 

そこで、ここでは、お寿司を安く食べることができるお店をご紹介しましょう。

1,000円以下の「ランチセット」や「持ち帰りセット」があるお店です。

これだけ安いと気軽にお寿司をいただけますね。

 

スポンサードリンク

1,000円以下のランチセットのある寿司屋!おすすめの6選!

ここでは、寿司のランチセットが1,000円以下で提供してくれるコスパの高いお店をご紹介します。

これはおすすめです。

 

シゲちゃん寿し

「シゲちゃん寿し」は、函館でも珍しい立ち食い&持ち帰りのお寿司屋さんです。

中島廉売の端っこにある小さなお店です。

 

立ち食いというと、東京で最近増えてきた立ち食い寿司屋さんのようなお洒落なお店をイメージするかもしれませんが、ここはそんな感じではありません。

本当に昔からこのスタイルでやってきたんだな~って感じの年季の入ったお店です。

 

お店の看板は赤と白と青のストライプの妙に目立つもので、どう見ても、ぱっと見、お菓子屋さんのような印象です。

店内は5人も入れば一杯のお店ですが、立ち食いの良いところは、客の回転が早いところですよね。

多少並んでもすぐに入れます。

 

店内には小さなカウンターと冷蔵ショーケースがあって、その向こうに大将がいます。

ショーケースのネタは良く見えます。

カウンターの下には、サンプルの寿しがガラスケースの中に置いてあって、1貫80円~100円から、400円位まであります。

直感的にこれがいくらか、わかるようにしてあるんですね。

 

値段は仕入れによって、チョコチョコ変わるようです。

店内には、それ以外にも手書きのメニューがたくさん貼られています。

定番物が20種類ぐらいと、手書きの追加メニューで合計40種類ぐらいはあるでしょうか。

 

こちらの格安メニューは、ランチの生寿司セット600円(税込)ですね。

600円ですよ。コンビニの弁当並ですよね。

これで、握り7貫+いなり+鉄火巻きを握りたてで頂きます。

 

ついつい、追加でウニやほっきも頂きたくなりますね。

それでも、1,000円位ですよ。

 

なお、ランチメニューには、他にも生ちらしセット700円、爆裂15貫盛1,200円、ウルトラ生ちらしセット1,200円があります。(全て税込)

シゲちゃん寿し、恐るべし。

◆基本情報
住所:北海道函館市中島町14-10
電話:0138-51-0339
アクセス:堀川町電停から徒歩約5分(中島廉売内)
営業時間:11時15分~20時頃(ライチタイムは11時30分~15時)
定休日:月曜
URL:http://www.nakajimarenbai.com/shop/orange/shige/shop.html

 

鮨処 あうん亭 光(みつ)

「あうん亭 光」は、中島廉売から少し北に行ったところにあります。

電停からは少し距離がありますが、徒歩で10分程度ですね。

店の前には駐車場が4台分ありますから、車で来る人も多そうですね。

 

ちょっと電車通りからも離れていて、静かで落ち着くところです。

店構えはちょっと高級感の漂うおしゃれな感じです。

壁はシックなベージュ色で、扉は引き戸で御洒落な暖簾が掛かっています。

ほとんど、高級寿司屋さんですね。

 

店内も期待を裏切らずに、白木のカウンターと肘掛け付きの座り心地の良さそうな椅子、そしてガラスケースの中には新鮮なネタが見えます。

カウンターの上には朱色の鮮やかな会席盆が置かれて、手拭き台も朱色で統一されていてお洒落です。

奥の小上がりの畳の部屋では、黒いテーブルと黒い椅子でこれまたシックで素晴らしい。

「ここ本当に安いの?」って感じがしちゃいます。

 

こちらのランチセットは、握り8貫+お蕎麦+サラダ+小鉢+デザートで、1,000円ポッキリ(税別)です。

握りでなく、巻物といなり寿しのセットは、なんと900円(税別)です。

握り10貫の2,000円(税別)のセットも満足度高いです。

素晴らしいですね。

 

ランチタイムだけでなく、夜もお邪魔したいお店です。

◆基本情報
住所:北海道函館市中島町36-16
電話:0138-86-7713
アクセス:堀川町電停から徒歩約10分
営業時間:ランチ:11:30ー14:00 (13:30 L・O )
     ディナー:17:00ー22:00 (21:30 L・O)
定休日:水曜
URL:https://aunteimitsu25.wixsite.com/auntei-mitsu

 

すし処 雑魚亭(ざこてい)

「雑魚亭」は、函館駅の直ぐ近くの「大門横町」という屋台村のなかにある10席程度のこじんまりとしたお寿司屋さんです。

店の入口は、居酒屋さんのような感じでどうも寿司屋さんには見えません。

「寿司」と書かれた白いちょうちんがあるので、「あっ、寿司屋だ!」とわかります。

そう言われれば、青い暖簾は、海をイメージしているのかな?って感じです。

 

店は全面ガラス張りなので、外からでも中の様子は良く見えますね。

カウンターに5席ほどと、2人掛けの小さなテーブルが2つほどあります。

 

ここは各地の北海道物産展に出店しており、そこで売られる「海鮮弁当」が有名です。

日本全国で北海道物産展は行われていますから、どこかで見かけたことがあるかもしれませんね。

 

こちらのお得なランチは、寿司7貫+細巻き+小鉢+味噌汁のセットで850円(税込)です。

寿司の代わりに生ちらしにしても同じ850円(税込)です。

いやー、素晴らしいですね。

 

なお、ランチタイム以外でも寿司「ホタル」は8貫で1080円(税込)「なぎさ」は10貫で1,540円(税込)です。

お好みも120円~440円までと回転寿司並の料金体系ですね。

軽く一杯には、お寿司セット(寿司3貫+小鉢+お酒)で1,010円(税込)もいいですね。

 

大門横町のごちゃごちゃした雰囲気と、函館弁がよく似合うお店ですね。

◆基本情報
住所:北海道函館市松風町7-5 函館ひかりの屋台 大門横丁内
電話:0138-27-3777
アクセス:JR函館駅・函館駅電停から徒歩約5分
営業時間:ランチ 11時30分~14時
     夕食  17時~22時
定休日:月曜
URL:http://www.zako-tei.com/

 

いかいか亭

「いかいか亭」は、函館の回転寿司で有名な「まるかつ水産」系列のお店です。

観光の中心地のベイエリアの「海鮮市場」の中にあります。

「海鮮市場」の正面の魚長本店入口に隣接しています。

 

小綺麗な印象の外観で、黒の格子の壁はちょっとシックで、ガラス張りで店内もよく見えます。

看板に書かれた大きな漢字の「鱈(たら)」「蛸(たこ)」そして、意味不明(?)の魚編に旬という漢字が目立ちます。

 

店内は、L字型のカウンターが約10席と、4人掛けのテーブルと2人掛けのテーブルがあります。

明るくて清潔感のある感じで好印象ですね。

 

こちらは特にランチセットはありませんが、定食の「小湊」は5貫で850円(税抜)です。

ちょっと小腹が空いた時にいいぐらいの量ですね。

同じ定食の「漁火」は10貫で1,800円(税抜)で、こちらならお腹も大満足ですね。

 

このお店は、観光地にあることもあった函館の「いか」を売りにしています。

特に、函館の新鮮ないかを使った「函館ぶっかけいか刺し定食」(1,450円税抜)は、函館人の普段の食べ方にとても近いと思います。

いか刺しに醤油を垂らして、豪快にご飯の上に載せて食べるものですが、これは、自分も小さい頃に良くそうやってご飯を食べていた思い出が蘇ります。

昔は、「イカ~、イカ~」って朝から豆腐屋さんのようにとれたてのいかをリヤカーに載せて売りに来てました。

 

そのころは、朝からいか刺しが普通でしたらからね。

というよりも、「また、いか?」ってうんざりしていたことを思い出します。

 

時代は変わったものです。

今では、とても美味しく感じますね。

◆基本情報
住所:北海道函館市12-12(明治館通り)海鮮市場本店内
電話:0138-22-9600
アクセス:十字街電停から徒歩約7分
営業時間:7時30分~10時30分、11時30分~15時、16時30分~21時
定休日:不定休
URL:http://www.hakodate-factory.com/ikaika/default.htm

 

北々亭

「北々亭」は、札幌を中心に道内でチェーン展開している回転寿司のお店ですね。

場所は、五稜郭公園の近くですが、アクセスは車が便利ですね。

駐車場も40台以上は停められる広さです。

電車だと柏木町電停から歩くと約20分はかかるでしょう。

 

広い道路に面していて、黒字に白で「北々亭」と書かれた大きな看板があるのですぐにわかります。

店内には、いかの生け簀もあって、いかが泳いでいるのが見えます。

いかっていうのは本当にすぐ鮮度が落ちますので、透明でコリコリのいかを食べるなら、直前まで活かしておく生け簀は必須なんですね。

そうでないと、お皿の上で、足がニョロニョロ動くようないかには出会えません。

この水槽は、ここではそんないかを食べれますよ、いう証です。

 

こちらのランチセットは、10貫+汁物付きで、ジャスト500円(税込)です。

ワンコインです。素晴らしい。驚きです。

この量でこの値段にはちょっとお目にかかれません。

 

完全にコンビニ弁当よりも安いですよね。

ランチタイムが11時~17時という長い時間設定も嬉しいです。

内容も、まぐろ、えんがわ、サーモン、真いか、ぎんがれい、ほっき、白つぶ、甘エビ、ねぎとろ、とびっこというものですから、充分満足できるものですね。

また、ちょっとリッチに、天ぷらと茶碗むしも付けた「寿司・天ぷら御膳」が900円(税抜)もコスパ高いですね。

 

昼間だけでなく、夜のセットメニューもあります。

「特上極ナイト」は8貫で940円(税抜)で、鯛、秋刀魚、本まぐろ、ズワイガニ、サーモン、ホタテ、ボタンエビ、厚焼きたまごで、こちらは量は少なめですが、納得の質ですね。

なお、持ち帰りセットでは、「明徳」が10貫で880円(税抜)が格安です。

 

単品のお好みで食べても、125円~520円(税抜)となっていますので、安心してお好み寿司を食べることもできますが、ここはやっぱりセットがおすすめですね。

◆基本情報
住所:北海道函館市本通1丁目44-20
電話:0138-31-0770
アクセス:柏木町電停から徒歩約20分
営業時間:11時~22時(L.O.21時45分)
定休日:無休
URL:http://www.kaitenmaru.com/shop/6/

 

回転すし新村(しんむら)

「新村」は、函館駅から直ぐ近くの函館朝市のはずれにあります。

市場の中ですから店の外観は全くお洒落っ気はなく、昔のままって感じで、看板を見なければ寿司屋かどうかは分からないでしょうね。

 

入り口には観光客向けの写真と値段のメニューが大きく張り出されていて、築地などでもよく見かけるちょっと派手目のスタイルです。

1皿100円の看板が目立ちます。

 

店内はカウンターとテーブル席があり、一般的な回転寿司屋さんの作りですね。

ただ、ここは確かに回転寿司なんですが、珍しいことにレーンは滅多に回らないですね。

気が向いたときに回すようですが、通常は普通のお寿司屋さんになっていると思っていいでしょう。

 

ここも単品での安さが売りですが、寿司定食が特に人気ですね。

寿司定食「梅」は950円(税別)、「竹」は1500円(税別)です。

特に「竹」が人気で、10貫+汁物+お新香のセットで、驚きなのはその内容で、ウニやホタテやズワイガニまで入っているのが凄いですね。

「梅」で安さを追求するか、「竹」でリッチな気分に浸るかは、ちょっと迷うところですね。

 

ここは、市場を抜けた来たところにあるので、ここまでの道で市場独特の雰囲気を味わえるでしょう。

こんな昔ながらの市場のお店は、なぜか落着きますね。

◆基本情報
住所:北海道函館市大手町22-2 桜観光市場A棟1階
電話:0138-27-7885
アクセス:JR函館駅・函館駅前電停から徒歩約5分
営業時間:10時30分~22時(L.O.)
定休日:無休
URL:http://madeinhakodate.com/?shop=%E5%9B%9E%E8%BB%A2%E3%81%99%E3%81%97%E6%96%B0%E6%9D%91%EF%BC%88%E3%81%97%E3%82%93%E3%82%80%E3%82%89%EF%BC%89


スポンサードリンク

1,000円以下のお持ち帰りセットのある寿司屋!おすすめの9選!

ここからは、ランチセットではなくて、「持ち帰りセット」で1,000円以下のメニューのあるお店をご紹介します。

北海道のお店だけではなく、全国チェーンの寿司屋さんも函館に進出してきていて、健闘していますね。

 

すしまる

「すしまる」は、北海道のチェーン店のアイックスグループの一つですね。

すしまるの店舗は、函館には花園店・戸倉店・七重浜店の3店舗あります。

 

寿司は、100円~260円(税抜)までありますが、100円~170円が寿司全体の9割を占めている感じですね。

こちらでは、持ち帰りの「藤(ふじ)」が6貫で440円「もてなし」が10貫で570円「マグロづくし」が8貫で670円、「みやび」が10貫で770円「桐(きり)」が6貫で780円「うたげ」が10貫で990円です。(すべて税別)

1,000円以下でもバラエティーに富んでいますね。

 

こちらの店舗では、100円の皿ばかり9皿頼むと、18貫で税込1,000円以下に収まりますので、これが一番お得かもしれませんね。

◆基本情報(花園店)
住所:北海道函館市花園町23-5
電話:0138-32-3941
アクセス:深堀町電停から徒歩約15分、駐車場30台分あり
営業時間:11時~21時30分(L.O.21時15分)
定休日:無休
URL:http://www.aix-group.co.jp/food/sushi/shop/sushimaru_hanazono.html

 

函まるずし

「函まるずし」も、アイックスグループの一つですね。

函まるずしの店舗は、大川店・昭和店・桔梗店の3店舗あります。

 

メニューは、「すしまる」とほぼ同じで、100円~360円(税別)まであり、100円~180円が寿司全体の9割を占めているのも似ています。

こちらでは、持ち帰りの「8貫セット」が420円「10貫セット」が610円「12貫セット」が700円「特上8貫セット」が770円「特上10貫セット」が960円「人気三昧セットが10貫で920円です。(すべて税別)

8貫で420円は特に格安ですね。

 

こちらも100円寿司の店なので、100円の皿ばかり9皿頼むと、18貫で税込1,000円以下に収まりますので、これが一番お得かもしれませんね。

◆基本情報(大川店)
住所:北海道函館市大川町14-3
電話:0138-45-1441
アクセス:JR五稜郭駅から徒歩約10分、駐車場32台分あり
営業時間:11時~21時30分(L.O.21時15分)
定休日:無休
URL:http://www.aix-group.co.jp/food/sushi/shop/hakomaru_ohkawa.html

 

すしえもん

「すしえもん」も、アイックスグループの一つですね。

すしえもんの店舗は、漁火通店・鍛冶店の2店舗あります。

 

メニューは、「すしまる」とほぼおなじで、100円~260円(税別)まであります。

ただ、100円~210円が全体の9割を占めている感じで、少し高目の価格に振った設定になっています。

 

こちらでは、持ち帰りの「藤(ふじ)」が6貫で450円「サーモンづくし」が8貫で500円「マグロづくし」が8貫で610円「桐(きり)」が6貫で820円「もてなし」が10貫で600円「みやび」が10貫で850円「うたげ」が10貫で1,000円「すしえもんセット」が10貫で800円です。(すべて税別)

すしまるよりも微妙に高くなっていますね。

 

こちらも100円寿司の店なので、100円の皿ばかり9皿頼むと、18貫で税込1,000円以下に収まりますので、これが一番お得かもしれませんね。

◆基本情報(漁火通店)
住所:北海道函館市広野町5-3
電話:0138-55-8844
アクセス:湯の川温泉電停から徒歩約20分、駐車場40台分あり
営業時間:11時~21時30分(L.O.21時15分)
定休日:無休
URL:http://www.aix-group.co.jp/food/sushi/shop/sushiemon_isaribi.html

 

函太郎ジュニアサムズ

「函太郎ジュニアサムズ」は、函太郎の系列店で、105円(税別)の店ですね。

いわゆる100円寿司ですが、函太郎の系列ということから、ちょっと期待しちゃいますよね。

 

国道5号線沿いにあるお店で、近くに駅はないので、車で行く必要があります。

メニューは全品105円(税別)は統一していますので、ちょっと高いお皿とかはないんですね。

この割り切りが、気持ちいいですね。

 

持ち帰りでは、「なごみ」が6貫+1本で460円「お手頃」が10貫で640円が安いですね。(すべて税別)

 

ただ、ここは105円均一なので、税込で1,000円以内にするには、8皿16貫で912円となります。

これが一番コスパ高そうですね。

◆基本情報
住所:北海道函館市桔梗町418-114
電話:0138-47-6262
アクセス:JR桔梗駅から徒歩約30分、駐車場充分にあり
営業時間:11時~22時
定休日:無休
URL:http://www.hk-r.jp/shop/samuzu/

 

スシロー

「スシロー」は、有名な100円寿司の全国チェーン店ですね。

日本全国に、約500店舗がありますが、北海道にも10店舗店程あるんですね。

函館にも1店舗あります。凄いですよね、全国チェーンの殴り込みって感じがします。

 

関東では人気が高いスシロ-ですが、海鮮の本場函館で勝負できるか、じっくりと観察したいところです。

やっぱり、全国レベルでの大量仕入れの力は強そうですよね。

そして、更に、函館の地物が加われば、強そうですよね。

 

さらに、サムズよりも安い寿司1皿100円(税別)ですから、魅力的です。

スシロ-では、定番メニューのほかに、ちょっとお高めですが、「期間限定」や「吟味ネタ」もあって選択の幅が広がります。

 

持ち帰りでは、「極上セット」は8貫で810円(税別)がお得ですね。

ただ、ここは100円寿司が本当に充実していますので、税込で1,000円以内にするには、9皿18貫で972円となります。

やっぱり、これが一番コスパ高そうですね。

◆基本情報
住所:北海道函館市美原1-16-5
電話:0138-62-7651
アクセス:JR五稜郭駅から車で約10分、駐車場充分にあり
営業時間:月~金 11時~23時(L.O. 22時30分)
     土日祝 10時30分~23時(L.O. 22時30分)
定休日:無休
URL:https://www.akindo-sushiro.co.jp/

 

はま寿司

「はま寿司」も、スシローと並ぶ全国チェーンの100円寿司屋さんですね。

店舗数もスシローと同じぐらいの約500店舗あり、北海道には約20店舗展開しており、函館には本通り店と桔梗店の2店あります。

 

こちらもスシローと同様に、函館のような海鮮の街に全国チェーンの力が通じるのか?ってところが興味深いところですね。

観光客はあえて全国チェーンのお店を選ぶことはしないでしょうから、初めっから地元の住民を狙っていることは確かでしょう。

ますます興味が湧いてきますね。

 

また、安さでは完全に一番で、寿司1皿100円(税別)ですが、平日は1皿90円(税別)ですから、圧倒的な安さを誇ります。

函館の人って安さには弱いので受けが良いかもしれませんね。

メニューには、ちょっとお高めの「フェアーメニュー」もあって、ちょっと楽しいですね。

 

こちらの持ち帰りでは、「人気8貫」が400円(平日360円)「人気10貫」が500円(平日450円)「人気12貫」が620円(平日570円)「厳選12貫」が800円(平日750円)「まぐろづくし」が10貫で700円(平日660円)「贅沢12貫」が870円(平日820円)となっています。(すべて税別)

まさに1皿100円寿司を持ち帰るという感じですね。

 

ただ、ここは100円寿司(平日90円)がとても充実していますので、税込で1,000円以内にするには、9皿18貫で972円(平日10皿20貫で980円)となります。

ここは、平日に20貫で1,000円以下で収まるという、圧倒的なコスパが素晴らしい。

これだと、函館の寿司屋さんもさすがに脅威ですよね。

 

ゼンショーグループの資本力の違いを見せつけられた感じです。

やっぱり、こんな全国チェーンに函館も制覇されてしまうのでしょうか。

ちょっと複雑な気持ちになります。

◆基本情報(本通り店)
住所:北海道函館市本通3-1-9
電話:0138-33-0400
アクセス:車が便利、駐車場あり
営業時間:11時~23時(L.O.22時45分)
定休日:無休
URL:http://www.hamazushi.com/hamazushi/index.html

 

魚べい

「魚べい」は、全国チェーンの「元気寿司」グループのブランドですね。

回転しない寿司で、オールオーダー型という独自路線を走っているちょっと変わった回転しない100円寿司屋さんですね。

 

全国に約150店舗を展開しており、北海道にも札幌を中心に、魚べいは、約20店舗展開しており、函館には本通り店の1店があります。

1皿100円(税別)のメニューが80品目以上あって充実しています。

ちょっとリッチな「キャンペーンメニュー」の設定もあり、大トロやウニ等がお手頃価格で食べれます。

 

こちらの特徴は、全席タッチパネルで、注文した商品を早く届けるための高速レーンが2本あり、通常のレーンと合わせて3本もあります。

ですから、とにかく「早い!」のがいいですよね。

また、お店の内装も白を基調とした清潔感のある感じで好印象です。

 

持ち帰りでは、「まとい」が9貫で450円「おはやし」が8貫で450円「はなやぎ」が9貫で630円となっています。(すべて税別)

ここは100円寿司が充実していますので、税込で1,000円以内にするには、9皿18貫で972円となります。

やっぱり、こうやって食べるのが、一番コスパ高そうですね。

◆基本情報
住所:北海道函館市本通4-5-10
電話:0138-53-2851
アクセス:車が便利、駐車場あり
営業時間:平日 11時~23時(L.O.22時45分)
    土日祝 10時30分~23時(L.O.22時45分)
定休日:無休
URL:http://www.genkisushi.co.jp/uobei/

 

函太郎

函館で最も有名な回転寿司屋といえば「函太郎」ですね。

ちょっとお高目ですが、美味しいと評判ですね。

 

今や函太郎も東北から関東、大阪まで出店を続けており、約20店舗展開してるんですね。

こちらは地元発の寿司屋が全国に打って出て、勝負しているって感じです。

 

そんな函太郎ですが、実は持ち帰りには、格安のセットがあるんですね。

それが「梓(あずさ)」9貫で950円(税別)です。

一度試して見たいものですね。

◆基本情報
住所:北海道函館市宇賀浦町14-4
電話:0138-32-4455
アクセス:車が便利、駐車場あり
営業時間:11時~22時
定休日:無休
URL:http://www.hk-r.jp/shop/g_kantaro/index.html

 

なごみ亭

「なごみ亭」は、アイックスグループのなかでも一番高級志向のお店ですね。

「すしまる」等よりも、ちょっと高目の価格設定です。

メニューは、1皿120円~550円(税別)まであり、120円の寿司は全体の3割程度にとどまります。

 

こちらの持ち帰りでは、「くつろぎ」が11貫で1330円(税別)が一番安いですが、残念ながら、1,000円を超えてしまいました。

こちらは、120円の寿司を7皿14貫で税込1,000円弱ですから、これが一番安上がりになりそうですね。

◆基本情報
住所:北海道北斗市七重浜7丁目13-3
電話:0138-48-776
アクセス:七重浜駅から徒歩約20分、駐車場十分にあり
営業時間:11時~21時30分(L.O.21時15分)
定休日:無休
URL:http://www.aix-group.co.jp/food/sushi/shop/nagomi_nanaehama.html

まとめ

●函館の寿司も、ランチなら1,000円以下で食べられるところは、いろいろとあります。

●持ち帰りなら、1,000円以下のセットメニューもいろいろあります。

●函館の安い寿司の実力を試してみてはいかがですか。結構いけますよ。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - グルメ