生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

眠りが浅い時の対策法!私が体験した快眠の秘訣とは?

      2017/09/23

私は、このところ、年のせいもあるのか、眠りが浅くて困っています。

原因もあまりはっきりせず、なんとなく調子が悪い感じなんですね。

 

ここでは、私がいままで試してきた浅い眠りの対策のなかで、最も効果のあったものをご紹介します。

もし、眠りが浅くて困っているあなたの参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク

眠りが浅い原因とは?

眠りが浅くなる原因は人によっていろいろありますよね。

ここでは、私の経験的に感じていることの中から、最も大きな原因と思われる3つをご紹介します。

 

一番大きな原因は、私の場合はストレスですね。

やはり仕事によるストレスは結構あるもので、若い頃にはストレスがあっても、やる気でカバーしてきたところがありますが、一定年齢過ぎるとやる気よりもストレスが勝ってしまう感じです。

ストレスは自律神経のバランスを崩して体調を悪くする原因にもなりますよね。

みなさんも会社でのストレスのために、寝るときに、仕事のことやら上司のこと、部下のことが頭の中をグルグル回って、眠れなくなったり、夢をたくさん見ることがあるのではないでしょうか。

 

ニ番目の原因は、お酒です。

お酒はやっぱり夜になると飲みたくなっちゃうものですね。自分へのお疲れ様の意味も込めて。

特に、昼間のストレスが大きければ大きいほど、お酒に手が伸びてしまいます。

この頃では、缶ビール1本でも飲んだ日と飲まない日では、眠りの深さが違う感じがするようになりました。

飲んだほうが、寝付きはいいのですが、眠りが浅くなる感じがしますね。

ですから、あまり飲まないようにしているのですが、どうも夜になると、ついつい飲んじゃうんですよね・・・

 

三番目の原因は、私の場合は頻尿です。

これは私の持病の慢性腎臓病とも関係しているかもしれませんが、夜に何度もトイレに起きてしまうんですね。

頻尿は、加齢からも来る症状でしょうから、ある程度は仕方ないと思いますが、1晩に3回や4回となるとちょっと辛いものです。

ただ、これもストレスと関係があるのかもしれません。

 

久しぶりに快眠を得た方法とは?

眠りが浅くて困っていたものの、これといった対策もなく過ごしていましたが、ある日、なにげに使ってみた「足の裏シート」が実は効果抜群だったのです。

 

足の裏シートとの出逢いは、カタログかなにかの付録でした。

足の裏シートのサンプルが一枚付いていたんです。

派手な宣伝のチラシも同封されており、ちょっと見て「ふーん、こんなので効くわけないよな・・」って感じがしました。

そのまま、ゴミ箱へ捨てようとしました。

が、なんとなく気になったので、その辺になにげなく置いておきました。

 

ある日の夜、ちょっと調子の悪い日でした。

寝る時に、「そうだ、あれを貼ってみようか?」と、右足の裏に、その足の裏シートを貼ってみました。

「少し足があったかいかな?」ってなぐらいで、特に変わったこともなく、普通に寝ました。

ちょっと疲れていて、体調が良くなかったので、8時半頃には寝床につきました。

 

夜中、いつものよう夜中にトイレに起きました。3時半です。

「あれ? いつもよりよく寝ているな」と思いました。いつもは1時頃にはトイレに行くので。

また、トイレに行くときも、いつもなら体が重い感じがするのですが、この日は、体が重いというよりも妙に眠いんです。

とっても快適な布団のなかでまどろみに時間が流れます。

こんな感じ久しぶりです。至福のときです。

 

4時半の目覚ましでも、気持ち良すぎて起きれません。

起きれないというのは、快適で起きれないというか、起きるのがもったいないというか、そんな感じなのです。

ちょっと変ですね。

いつもは、目が醒めちゃうと、寝ていても気持ちよくないので、すぐに起きちゃうんです。

この日は、布団の中で、まどろみのきもち良さというものを久しぶりに感じていたのです。

「そうだ、まどろむってこんなかんじだったな~」って、ひとりで喜んでいたわけです。

 

やっと、起きれたは5時半。いつもより相当遅い時間ですが、起きた後もとっても爽快です。

「快眠したな!」って感じです。

 

そして、何故だろう?って考えてみると・・・「もしかしたら、あの足の裏シート?」。

どうみてもあのシートしか考えられなかったんですね。

剥がすのももったいないので、そのまま靴下をはいて、会社に行きました。

 

会社で、なにか違和感を感じて、靴下を見ると、足の裏シートを貼ったところに、シミができていました。

急いで、靴下を脱いでみると、シートのから茶色のものが漏れています。

すぐに、シートを剥がしてみました。

 

「な、なんだこれは!」

なんとドロドロの茶色になっていて、茶色のドロっとした液が、少しシートからはみ出して靴下を汚していたのです。

たしかに、茶色になるとは書いてあったが、こう言っては失礼ですが、全く信用していなかったので、「えっ?」って驚きました。

足の裏は茶色に汚れていて、ふつうのティッシュしかなかったので、拭き取るのに難儀しました。

テッシュに水を少し含めて、なんとか拭き取りましたが、少しベタベタ感が残りました。

 

朝起きたら、脚を洗わないといけないんだなぁ、とその時にやっと理解しました。


スポンサードリンク

快眠対策を継続した結果は?

そんな体験をしてから、すぐにネットで「足の裏シート」を購入して使うようになりました。

初めは、1週間連続して使用しましたが、一番初めのような効果は徐々に感じなくなってきました。

 

お値段もそれなりにするので、今では毎日は使いませんが、ストレスがたまったと感じた時や、疲れを感じた時、なんとなく調子が悪いなと感じた時に使うようにしています。

いまでは、時々マッサージに行くように、あるいは温泉にでもいくように、時々足の裏シートを貼って体調の調整をしています。

 

正直なところ、なぜ快眠が得られるのかの科学的根拠はよくわかりませんが、結果がよければ全て良しと思っています。

 

ただ、だれでも私と同じ効果が得られるとは限りませんし、個人差も相当あるようですので、もし、自分にも合いそうと思われた方はどうぞ、一度試してみてはいかがでしょうか。



まとめ

●眠りが浅い原因は、私の場合は「ストレス、お酒、頻尿」が三大原因だと思っています。

●私にとっては、偶然使ってみた「足の裏シート」は快眠に効果抜群でした。

●浅い眠りを深い快眠に変えたいなら、一度「足の裏シート」を使ってみるのもいいかもしれませんよ。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - 健康