生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

イタリア旅行!格安ツアーを実際体験してわかった注意点とは?

   

 

先日、家族でイタリア旅行の格安ツアーに行ってきました。

秋のイタリアを7日間の日程でローマ・フィレンツェ・ベネチアを回ってきました。

 

ここでは、格安ツアーに実際に行ってみて感じた個人的な感想をお伝えします。

あくまでも個人的な感想ですが、これからイタリアに行こうとしている方の参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク

全体の日程で「今更」思うことは?

あまり深くは考えずに、とにかく安いツアーを探して購入した結果、旅行会社から送られてきた日程表は以下の通りです。

ちなみに、「飛行機」と「ホテル」と「電車」の予約はしてもらいましたが、あとは自分で全部やるという前提のツアーです。

1日目:真夜中に羽田出発、ドーハでトランジット(カタール航空・エコノミー)
2日目:昼、ローマ到着(ローマのホテル泊)
3日目:終日、ローマ観光(ローマのホテル泊)
4日目:朝の電車で、ローマ発→昼にフィレンツェ着、フィレンツェ観光(フィレンツェのホテル泊)
5日目:朝の電車で、フィレンツェ発→昼にべネチア着、ベネチア観光(ベネチアのホテル泊)
6日目:昼間ベネチア観光、15時頃空港へ、夕方にベネチア出発
7日目:ドーハでトランジット(5時間待ち)、真夜中に羽田着(カタール航空・エコノミー)

 

ちょっとわかりにくいかもしれませんので、このツアーの特徴をまとめてみると以下の様になります。

1.1日目のフライトは夜中出発なので、1日目はほとんどなにもしません

2.行きのフライトは羽田→ドーハ→ローマというようにドーハでトランジットします。つまりその分、直行便よりも時間がかかります。トランジット含めてフライト時間は20時間かかります。航空会社は往復カタール航空。

3.帰りのフライトはベネチア→ドーハ→羽田となりますが、トランジットが5時間。(一晩空港にいる感じ)

4.ローマで2泊、フィレンツェ1泊、ベネチア1泊ですので、イタリア滞在期間は4泊となります。

5.ローマ→フィレンツェ→ベネチアは高速電車で移動します。

6.フィレンツェには昼に到着するので、フィレンツェの観光は実質半日となります。

 

つまり、イタリア7日間の旅とはいっても、実際にはイタリア泊は4泊だけということで、あとはほとんど移動時間というわけです。

私自身、あまり気にしていませんでしたが、大切なのはイタリアの滞在時間なので、飛行機は直行便としてイタリアでの時間を有効に使ったほうがいいと思いました。

とは言っても予算との関係もありますから、もしフライト時間が長いツアーなら、その分全体日程を長くすることでイタリア滞在時間をキープすることを考えるべきでしょうね。

せっかく、あんな遠くまで行くんですから。

 

【教訓】
旅行日程は、単純に旅行日数で決めるのではなく、イタリアに「どれだけ滞在できるか」で決めるべき!

 

トランジットの「罠」とは?

予定では、ローマで2泊でしたので、ローマはじっくり見れると思っていました。

ところがです・・・

 

羽田空港では出発の予定時刻で滑走路に向かっていくところまでは良かったのですが、なかなかそこから飛びません。

途中で「メンテンナス調整をしています」、とのアナウンスに嫌な予感。

その内に、タイヤを交換することになり、再度駐機場まで戻ることになりました。

まだ飛んでもいないのに食事も出てきました。(飛んでいない飛行機の中で食事をしたのは初めてです)

 

なんやかんやで、結局、5時間遅れでやっと離陸です。

それでもまだ、そのときはドーハでは適当な飛行機を準備しているものと思いこんでいました。

 

ところが、実際ドーハに昼頃到着すると、明日の朝の便しかないとのことで、航空会社が予約したホテルで1泊しろとのこと。

結局、カタールに入国して、ドーハのホテルで一泊してその日は終わりです。

つまり、5時間遅れのために、ローマの1日目があっさりと消えてしまったことになります。

 

まあ、「滅多に見れないカタールに入国してドーハを見ることができたのは良かったね」と自分達を納得させるしかありません。

トランジットするということは、こんなことが実際あるんですね。

これは肝に命じておきたいものです。

 

【教訓】
トランジットが有るツアーの場合、初めのフライトの遅れると、丸一日遅れることがあるというリスクを認識すべき!


スポンサードリンク

「三ツ星ホテル」って、本当なの?

もう一つの大きな事件はホテルで起きました。

ホテルは安いツアーなのでスタンダードタイプとなります。

あまり期待してはいませんでしたが、一応三ツ星ホテルだったので、大きな問題は無いだろうという気持ちでいました。

 

しかし、ローマのホテルでは、なんと、お湯のシャワーが出ませんでした!!

初めはお湯が出ていたんですが、夜遅くに利用した娘のときには、ほとんど水になっていたようで、泣きながらシャワーを浴びていたようです。

これが原因で、その後体調を崩す羽目にもなってしまいました。

結果的には、あんなホテルに2泊しなくて良かったような、複雑な気持ちになりました。

 

シャワーしかないのは許せるけど、お湯が出ないのはありえないでしょう?

このホテルは絶対、三ツ星ではないと断言できます。

 

今回のツアーは、格安ということもあり、直前までホテルが判らなかったのですが、やっぱりホテルは予め確認して決めたいものです。

皮肉なことですが、今回のツアーを通して一番良かったのはドーハのホテルでした^^

 

【教訓】
イタリアのホテルは三ツ星でも安心してはいけない。もし、ホテルを選べるならネガティブな口コミのあるところは避けること!

 

イタリア各地の観光体験記については、こちらで紹介しています。

1日目:「イタリア旅行!格安ツアー体験記!ローマを半日で観光!

2日目:「イタリア旅行!格安ツアー体験記!フィレンツェ半日観光!

3日目・4日目:「イタリア旅行!格安ツアー体験記!ベネチアを1日観光!

 

まとめ

●イタリア各所を回るツアーでは、全体日程ではなくて、実際にイタリアに滞在する期間を確認すること。

●フライトが直行便でない場合には、フライトの遅れが丸一日の遅れになるというリスクを認識しておくこと。

●イタリアのホテルは三ツ星といえども、酷いところもあるので、事前にしっかり調査して決めたい。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - 旅行