生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

札幌の無料バーベキュー場!ジンギスカンを楽しむ穴場12選

      2018/04/18

北海道では短い夏をみんなで思いっきり楽しみます。

私は学生時代を札幌で過ごしましたが、寒くて長い冬がやっと開けるのは、5月のゴールデンウィーク頃からって感じでしたね。

そして9月にはもう少し寒くなってきて、11月には雪が舞い始めるんです。

ですから、気持ちよく屋外でバーベキューやジンギスカンをできるのは、6月~8月の3ヶ月ぐらいの短い間だけで、もう少し頑張っても5月~10月ぐらいが限界って感じでしたね。

短い夏だからこそ、盛り上がるってわけです。

ちなみに、札幌でバーベキューといえば、ほぼジンギスカンのことと思って間違いないですね。

 

ということで、今回は、札幌周辺で無料でバーベキューやジンギスカンのできる穴場スポットをご紹介します。

さて、何処に行きましょうか?

 

スポンサードリンク

サッポロさとらんど

こちらは、札幌でも最大級の広さを誇る「モエレ沼公園」の隣にある巨大公園です。

札幌の市内なのに、こんなに大きな敷地で、入園料無料、駐車場無料って、さすが北海道って感じですね。

バーベキューシーズンは、「炊事広場」でバーベキューやジンギスカンができます。

この時期は、人気がとっても高く朝から混み合いますので、特に土日なら、9時の開園時間より1時間程度前から並ぶのがおすすめです。

とは言え、とっても広いので、少し遅れて行っても場所は確保できると思いますよ。

炊事広場には8人用の常設コンロが15基、屋根付きサイトが2棟、自由サイトが6面と、かなりの人数が利用できるスペースが用意されています。

大きめの炊事洗場も2棟、BBQ道具の販売や食材の販売を行う売店もありますので、便利です。

ゴミはすべて持ち帰りです。

駐車場は沢山ありますが、炊事広場に一番近いのは第5駐車場(503台)です。

一番奥に停めると近くて便利ですよ。

●基本情報
住所:札幌市東区丘珠町584番地
料金:無料
駐車場:1,800台、無料(第1~第6)
利用時間:4月末~ 9月末:9時~18時、10月初~4月末:9時~17時
問い合わせ先:011-787-0223
参考URL:http://www.satoland.com/publics/index/258/

サッポロさとらんど周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

川下公園(かわしもこうえん)

こちらは、札幌の白石区にある市民憩いの公園です。

園内には、ここのシンボルとも言える1700本ものライラックの森が素晴らしい。

夏には長さ170mのカナール(水路)で子供たちが遊んでいます。

「ピクニック広場」では、無料でバーベキューができます。

砂地の地面に、備え付け炉が20基ありますが、もちろん、コンロの持込も可能です。

予約はできませんので、先着順です。

シーズン中は、備え付け炉を使いたい場合には朝早くから行ったほうがいいですね。

ゴミのすべて持ち帰りはお約束です。

駐車場は3つありますが、バーベキューする場合には、ピクニック広場のすぐ近くにある「出入り口3または4」の駐車場が便利ですよ。

ここでは、ペットも一緒に遊べるのが嬉しいですね。

●基本情報
住所:札幌市白石区川下2651番3外
料金:無料
駐車場:3箇所、263台(無料)
利用時間:10時~16時、4月29日~ 11月3日(天候により変更の可能性有り)
問い合わせ先:011-879-5311
参考URL:http://www.sapporo-park.or.jp/kawasimo/about/

 

厚別川緑地 バーベキュー広場

こちらは、札幌の白石区と清田区にある厚別川沿いにある緑地にある無料のバーベキュー場です。

そんなに広くはないですが、シンプルな水場もあり、しっかりとしたトイレもありますので、無料のバーベキュー場としては十分な設備と言えますね。

水場もトイレもとっても綺麗に管理されています。

バーベキュー場は、細長い敷地となっていて、幅5mx長さ100m程度って感じですね。

駐車場は約20台分ですので、それほど多くもありません。

シーズン中には早めに駐車場を確保したほうがいいですね。

●基本情報
住所:札幌市白石区流通センター7丁目
料金:無料
駐車場:21台、無料(9時~18時)
利用時間:10時~17時、5月10日~10月31日
問い合わせ先:011-864-8125
参考URL:https://parkful.net/2017/03/atsubetsugawa-ryokuchi/

スポンサードリンク

札幌ふれあいの森

こちらは、札幌市内とはいえ、もう郊外って感じの清田区にある公園です。

深い森の中って感じで、樹林や小川の中をハイキングするにはピッタリの場所です。

市内のバーベキュー場では、一番自然が多く緑に囲まれ感が凄いです。

「炭火焼きコーナー」が、無料のバーベキュー場になっていて、木陰とせせらぎの音を聞きながらバーベキューが楽しめます。

炭焼きコーナーには、カマドの形にブロックが置いてあるだけなので、設備はすべて持参するつもりでいくのがいいですね。

予約はできずに、当日の先着順に受付する必要があります。

天気の良い日には、朝早めに行くのがおすすめです。

最近流行りの、何でもそろっている小綺麗なバーベキュー場ではなく、ワイルド系なので、アウトドアを本格的に楽しみたい人向けかもしれませんね。

●基本情報
住所:札幌市清田区有明386
料金:無料
駐車場:150台、無料
利用時間:9時~16時30分、4月29日~11月3日
問い合わせ先:011-883-8931
参考URL:http://www.city.sapporo.jp/ryokuka/midori/shizen/shirahatayama/hureainomori/

 

藻南公園(もなみこうえん)

こちらは、札幌の南区にある公園で、市内とは言っても、完全に郊外って感じです。

藻岩山の南側で、真駒内公園よりも南になります。

「炊事広場」が、無料のバーベキュー場になります。

ここは、木々に囲まれており、豊平川がすぐ近くを流れていて、川の向こう側には切り立った岸壁が見えて、なんとも素敵な景観と雰囲気のあるところです。

駐車場はそんなに遠くありませんが、荷物が多いときにはリヤカーを借りることもできます。

豊平川は穏やかに見えますが、水面下では流れが激しく事故もおきているところですので、川での水遊びは止めましょう。

特に、子供には注意してくださいね。

●基本情報
住所:札幌市南区川沿10条1丁目
料金:無料
駐車場:76台(川沿駐車場)、48台(柏丘駐車場)、6時~20時30分(閉門時間を過ぎると車の出し入れ不可)
利用時間:6時~20時30分、4月29日~10月31日(河川敷は河川増水時使用禁止)
問い合わせ先:011-578-3361
参考URL:http://www.mit-ueki.com/monami_shisetu.html

 

十五島公園(じゅうごしまこうえん)

こちらは、札幌市民にとっては小中学生の炊事遠足で一度は行ったことのある定番の場所です。

市内から車で30分程の距離で、南区とはいえ郊外のイメージが強いですね。

近くに豊平川が流れ、河原が炊事広場になっています。

渓流を眺めながらのバーベキューやジンギスカンって最高です。

近くには国道が走り、住宅街の中なのでスーパーなども近く食材調達には便利です。

夏でも、森林の木陰と川のせせらぎで涼しく感じられます。

もう少し車で走れば、有名な定山渓温泉があるので、バーベキューや川遊びでかいた汗を流しに行くのもおすすめ。

●基本情報
住所:札幌市南区藤野1条6丁目
料金:無料
駐車場:144台(7時00分~21時00分、閉門時間を過ぎると車の出し入れ不可)
利用時間:24時間、6月中旬~10月末
問い合わせ先:011-581-3811
参考URL:http://www2.wagamachi-guide.com/sapporo_koen/apps/list.asp?mode=2&ID=760005

スポンサードリンク


五天山公園(ごてんざんこうえん)

こちらは、札幌の西区の総合公園で、パークゴルフコースやサッカー・バスケット・テニスなどいろんな楽しみ方ができます。

綺麗な施設で、遊具も一杯ありますので、小さな子連れの家族にはピッタリです。

「炊事公園」では、無料のバーベキュー場が楽しめます。

炊事サイトは2基あり、炉は20個あります。

予約無しでも使えますし、予約することも可能です。

予約無しの場合は、朝9時から管理事務所の窓口で利用受付をするだけでOKです。

コンロを持ち込まない場合には、公園に設置の焼台を使うこともできます。

予約する場合には、2週間前から2日前までにセットプランの申込みが必要です。

こちらはお金がかかりますが、手ぶらでお手軽バーベキューをするときには、ピッタリですね。

夏の夜にはホタルも見えますし、秋には紅葉も美しい。

四季を通じて楽しめるところですね。

●基本情報
住所:札幌市西区福井423番地
料金:無料
駐車場:544台、無料(7時~19時)
利用時間:9時~17時、5月1日~10月31日
問い合わせ先:011-662-2424(予約受付時間:10時~15時)
参考URL:http://www.nankoen.co.jp/gmpmg/gotenzan/bbq/

 

前田森林公園

こちらは、石狩湾がもうすぐ近くに迫った場所にある広大な公園です。

細長い池と両側のポプラ並木が素晴らしく、欧州にあるようなオシャレな公園です。

国内でも最高ランクに位置する公園と言えるでしょう。

無料のバーベキュー広場は、常設炉21基あり、そのうち8基は屋根付きです。

コンロのレンタルや食材も販売しているので、手ぶらでBBQも可能ですね。

予約無しで使えますし、駐車場も大きいです。

常設炉を使いたいなら、開場の7時よりも早く現地着が必要でしょうね。

5月~6月には、藤の花が美しく、ライラックも素晴らしい。

●基本情報
住所:札幌市手稲区手稲前田591-4
料金:無料
駐車場:約1,000台(公園拡張側に566台、新川側368台、東側106台)
利用時間:4月29日~6月、9月~11月5日:8時~16時(受付15時まで)
7月~8月:7時~17時(受けて受け16時まで)
問い合わせ先:011-681-3940
参考URL:http://www.sapporo-park.or.jp/maedashinrin/

 

北村中央公園ふれあい広場

こちらは、札幌市内から車で約1時間の岩見沢にある公園です。

予約不要の上、無料でキャンプやバーベキューができちゃいます。

園内には、管理棟・トイレ・炊事場があって、トイレと炊事場はとても綺麗に管理されていますので、快適です。

また、アスレチック遊具やボート(有料)もあるので、ファミリーにはピッタリですね。

駐車場からキャンプサイトまで荷物を運ぶためにリヤカーが設置されているので、助かります。

池と小川があるためか、蚊はどうしても多いので、強力な蚊取り線香や防虫スプレー等の対策が必要ですね。

市街地の中のキャンプ場という感じなので、コンビニもすぐ近くにあって、なにかと便利です。

クマ出没の可能性はゼロの超安全なキャンプ場ですが、一方で、野性味にはちょっと欠ける感じです。

すぐ裏には北村温泉があるので、帰りに温泉に入っていくのもおすすめ。

●基本情報
住所:北海道岩見沢市北村赤川156-1
料金:無料
駐車場:あり
利用時間:24時間、5月~10月
問い合わせ先:0126-55-3670(現地管理棟)
参考URL:http://www.city.iwamizawa.hokkaido.jp/index.php/contents/item/1504921

北村中央公園ふれあい広場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

スポンサードリンク


川下海浜施設(はまますピリカ・ビーチ)

こちらは、札幌市内から車で約1.5時間の日本海側にある石狩市の海水浴場に隣接した公園です。

国道231号線(オロロンライン)沿いで、札幌と留萌の真ん中ぐらいですね。

ここでは、海岸近くで無料でキャンプやバーベキューをすることができます。

水洗トイレ、屋根付き炊事場が整っていて快適に使えます。

サイトは芝生なので、気持ちいいですね。

駐車場からサイトまでは1番近いところで25mですが、1番奥だと100m位になっちゃいますので、ちょっと遠くなりますね。

川下海水浴場のすぐ隣なので、レジャーはやっぱり海遊びですね。

バーベキューの食材は、近くに大きなスーパーがないので、事前に準備していくことがおすすめです。

ただ、飲み物やちょっとした軽食であれば、すぐ近くにセイコーマートがありますよ~。

●基本情報
住所:北海道石狩市浜益区川下15-2地先
料金:無料
駐車場:あり(7/13-8/19は駐車料金1,000円)
利用時間:24時間、5月~10月末
問い合わせ先:0133-79-2047(石狩市役所浜益支所地域振興課)
参考URL:http://www.ishikari-kankou.net/contents_side/beach_info/index.html#hamamasu02

川下海浜施設周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

盃 野営場(さかずき やえいじょう)

こちらは、積丹半島の西側の海岸にある無料でキャンプやバーベキューができるところで、小樽から1.5時間ぐらいの距離です。

積丹半島の海岸線沿いに一周するコースなら、もう少し時間はかかりますが、積丹の絶景を堪能できるので、やっぱり積丹半島一周コースを使うのがおすすめです。

札幌から行くなら、半分はドライブを楽しむ気持ちで行くのがいいでしょう。

こちらは、予約も不要ですので、いつ行っても大丈夫です。

こじんまりとしたキャンプ場で、駐車場は砂利ですが、そこから先は道が細くなり、キャンプ場までは車では物理的に近寄れない構造です。

そのため、よくありがちな変な人達が車で入って来ることもないので安心ですね。

駐車場からサイトまでは距離があるので、キャリーや台車は必須ですね。

なお、駐車場入口のここの看板のよこには、「クマ出没危険!」の看板があって、ちょっとビビりますよ^^

サイトは美しい芝のサイトです。

トイレや炊事場は、とっても綺麗で、無料なのに、よく管理されていますね。

バーベキューするための食材を調達するには、近くにお店がないので、事前に食材の準備をして行く必要があります。

●基本情報
住所:北海道古宇郡泊村興志内村茂岩
料金:無料
駐車場:あり
利用時間:24時間、5月~10月
問い合わせ先:0135-75-2101(泊村役場)
参考URL:http://www.jalan.net/kankou/spt_01403ca3430113374/


盃野営場周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

円山公園(まるやまこうえん)

こちらは、札幌市内の花見の名所です。

いつもはここではバーベキューは禁止なのですが、花見期間(4月末~5月初)だけは、花見しながらバーベキューやジンギスカンをすることが出来るんです。

手ぶらでバーベキューもできるので、その場合は予約を早めにすることが必要です。

なお、円山公園内での火気使用可能なエリアを設定しているのルールをまもって楽しみましょう。

詳細はこちらをどうぞ。

気になる場所取りですが、あまり大人数でなければ、混雑していてもどこかしら空いていますから場所取り不要ですよ。

市内から近くてアクセスの便がいいのも嬉しいですね。

●基本情報
住所:札幌市中央区宮ヶ丘3
料金:無料
駐車場:第一駐車場(683台)、第二駐車場(276台)(9時~17時30分、700円)
利用時間:9時~20時、4月下旬~5月上旬頃まで(サクラの開花状況により変更有、例年4月中旬以降に期間の決定)
問い合わせ先:011-621-0453(円山公園管理事務所)
参考URL:http://maruyamapark.jp/

円山公園周辺の観光スポットはこちらをどうぞ。

 

まとめ

●札幌には無料でバーベキュー出来る場所が沢山あります。

●ほとんどは札幌市内にありますが、札幌の場合は市内とは行っても南区や西区はほとんど郊外と行ってもいいうな自然が一杯のところが多いですね。

●札幌では、バーベキューというよりもやっぱりジンギスカンがメジャーですね。美味しいラム肉をたくさん食べたいですね~。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - アウトドア