生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

札幌のジンギスカンで本当に美味しい店!味で勝負のお薦め10選

   

札幌の食といえば、海鮮やラーメンが有名ですが、ジンギスカンを忘れてはいけません。

札幌にはジンギスカンのお店が無数にありますね。

それぞれに特徴があって、肉の美味しさ、ビールの美味しさ、雰囲気の良さ、オシャレな店内だったり、その評価軸によって、ずいぶんお店の評価も変わってくるものです。

 

今回は、肉の美味しさに焦点をあてて、本当に美味しいジンギスカンを食べれるお店を厳選しました。

どうぞ、本物の札幌ジンギスカンの味を堪能ください。

 

スポンサードリンク

だるま本店

こちらは、あの有名な「だるま」の本店です。

札幌では最も有名で、美味しさも抜群と言われる名店ですね。

ここ本店は、すすきの駅から徒歩5分程ですが、いわゆる大きな通りには面していないため、場所がわかりにくいですね。

細い小路を入ったところにありますので、地図でしっかり確認していきましょう。

 

昭和29年創業以来、特製のタレとマトンにこだわったジンギスカンは、今やすすきの名物になっています。

何時行っても、まず並ぶ必要がありますので、覚悟して行きましょう。

 

店内は、馬蹄形のカウンターだけの14席でこぢんまりとした大衆的な雰囲気のお店です。

席に付くまで、待つ必要がありますし、席は狭くて、おちついて食べるという雰囲気ではありません。

それでも、ここの人気は全く衰えないんです。

それぐらい美味しいということですね。

 

メニューは、ジンギスカン850円だけという割り切りのシンプルメニューです。

サイドメニューで必食なのは、手作りキムチ350円とチャンジャ300円ですね。

これだけは絶対頼んで失敗することはないでしょう。

なお、数量限定の特上や上の肉がありますが、これは開店直後でないとゲットできないかも。

5時開店ですので、16時半前には並ぶことをおすすめします。

 

美味しいジンギスカンという意味では、ここ抜きには札幌のジンギスカンを語ることはできませんね。

味とコスパでは、文句のいいようのない名店です。

朝3時まで営業というのも、いかにもすすきのらしいですね。

◆だるま本店 基本情報
電話:011-552-6013
住所:北海道札幌市中央区南五条西4 クリスタルビル 1F
アクセス:地下鉄南北線すすきの駅から徒歩5分
営業時間:17:00~03:00 (L.O.02:30)
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/9xcgemdn0000/

 

だるまには、本店以外に支店が4つありますので、簡単にご紹介しておきます。

なお、どの店舗も事前予約はできないので、並ぶしかありません。

やっぱり、本店が一番人気なので、本店の行列が長いようなら、支店に行ってみるのもいいでしょう。

どこも近くですから。

予約できるようになるといいな~。

 

だるま 6.4店

南6条西4丁目にある本店と同じ造りのお店です。

本店のビールはキリン一番搾りですが、ここではサッポロクラシックになります。

URL:https://r.gnavi.co.jp/gpvkftwh0000/

 

だるま 4.4店

南4条西4丁目にあるこちらは、すすきのど真ん中なのでアクセス抜群です。

こちらのビールは、アサヒスーパードライで、ここも朝3時まで営業しています。

URL:https://r.gnavi.co.jp/per5fy4k0000/

 

だるま 4.4店二階亭

こちらは、4.4店の2階にあるお店で、特に女性客のために最新排煙設備や一人用のロッカーを設置することで、匂いを気にすることなく楽しめるようになっています。

URL:https://r.gnavi.co.jp/j8gbw2fp0000/

 

だるま 5.5店

一番新しいお店で、穀物だけで育てられたフランス産マトンを食べることができるのは、ここだけです。

最新店だけあって、排煙設備も荷物ロッカーも充実していて、一番洗練されている雰囲気。

URL:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1057043/

 


スポンサードリンク

炭火deジンギスカンしまだや

こちらは創業50年のジンギスカンの老舗のお店。すすき駅からちょっと南にあります。

お店は入り口から昭和の雰囲気で、店内もちょっとレトロな感じで、落ち着きます。

近くにある「だるま」のようなメジャーではないものの、確実に美味しい店です。

お店の中には有名人の色紙がたくさん貼ってあるのが美味しさの証明。

 

七輪の炭火の上には、ジンギスカン鍋ではなくて焼き網があって、その網の上で焼くスタイル。

味付けされているので、焼いてそのまま食べれちゃう。

これがなんとも柔らかくて、美味しい。

イメージ的には、ジンギスカンというよりも、ラムの焼き肉と言った感じですね。

 

こちらのおすすめコースは、食べ放題の「しまだやコース」4,000円(税込)です。

お客さんの3割以上がこのコースをオーダーするという定番コース。

肉は、ラム肉か焼き肉か選べますが、ジンギスカンを食べにきたなら、当然ラム肉を選択しますよね。

ラムタン、ラム肩ロース、島田屋ジンギスカン(味付け)、ラムカルビ(みそ、塩、香草)という種類も豊富で、これ全部食べ放題です。

さらにおかわりでは、中落ち牛カルビ、鶏せせり、ホルモンなどの選択枝が広がります。

島田屋ジンスカンは、この店伝統の味付けジンギスカンで、根強い人気があって、これが旨い。

そして、ラムタンやラム肩ロースは、タレに付けてたべても美味しいですが、味変としては、バターとすりおろしにんにくを付けて食べるのも乙で、これがまた旨い。

 

野菜は、キムチ盛り合わせ、キャベツ盛り、野菜全部盛り、サラダなどが含まれますし、ソフトドリンクも飲み放題です。

アルコール飲み放題にするには、+1,000円です。つまり、食べ飲み放題なら5,000円ですね。

野菜はシンプルにキャベツ盛りが美味しい。

特製のマヨネーズでバリバリ食べるのが、ジンギスカンにぴったりです。

炭火で直接焼くラム肉を心ゆくまで満喫できるお店です。

超人気店ですので、予約は必須ですよ。

朝までやっているので、「あっ、食べたい」と思ったときに、さっと行けるのもいいですね。

◆炭火deジンギスカンしまだや 基本情報
電話:050-3494-6503
住所:北海道札幌市中央区南7条西4-2-11 1F
アクセス:地下鉄南北線 すすきの駅 徒歩5分
営業時間:17:30~翌5:00
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/peuav84a0000/
   https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1001408/

 

羊食市場 しまだや

こちらは、「炭火deジンギスカンしまだや」の姉妹店で、狸小路にあるお店です。

狸小路の一番東の端っこにあるので、場所はとってもわかりやすいですね。

 

こちらでは、ランチタイムに「とくとくコース」3,500円(税込)があるので、お得に美味しいラム肉をいただけます。

ちょっと品数が少ないだけで、しまだやの旨さを実感するには十分です。

すすきの店がいっぱいでも、ここなら入れる可能性が高いです。

こうゆう穴場的なお店を知っているといいですね。

◆羊食市場 しまだや 基本情報
電話:011-211-5975
住所:北海道札幌市中央区南3条西1-12-5 南ビル 1F
アクセス:地下鉄東豊線 豊水すすきの駅 徒歩1分
営業時間:月曜 18:00~23:00(ランチなし)
火曜~日曜 ランチ 11:00~16:00
      ディナー 16:00~23:00 (LO22:30)
定休日:不定休
URL:https://r.gnavi.co.jp/nua9706u0000/
   https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1054568/

 

札幌成吉思汗dining六花 rikka本店

こちらは、北海道産羊を一頭買いするので有名なお店です。

北海道産の羊肉を食べれる店はそんなに多くないので、それだけでも希少な店です。

また、上質なオージー生ラムもリーズナブルに提供していて、地元民が認めたジンギスカンの旨い店といえるでしょう。

 

店内は、ジンギスカンとは思えないようなカフェ調のイメージで、オープンなテーブル配置です。

二人用の席もあり、デートにもピッタリのこぢんまりとしたオシャレなお店です。

ジンギスカンというと、油ギトギトイメージがありますが、ここはとても綺麗で清潔感のあるお店で、手入れがしっかりしていて感服します。

 

こちらでは、美味しい北海道産の生ラムやラムタンなど、いろんな肉や料理を少しずつゆっくりと楽しむのが似合っている感じですね。

ガツガツと食べるジンギスカンとはちょっとイメージが違います。

また、ジンギスカン屋としては、異例ともいえるメニューの豊富さは、思わずいろんなものを頼みたくなりますよ。

どれもまた美味しい。

こうゆうお店は、ゆったりとワインでジンギスカンもいいですね。

◆dining六花 基本情報
電話:050-5596-5757
住所:北海道札幌市中央区南五条西5丁目21-1 第2旭観光ビル 1F
アクセス:地下鉄南北線のすすきの駅から徒歩3分
営業時間:15:00~3:00、電話受付 17:00~2:00、日曜営業
定休日:不定休
URL:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1056875/

 

ちょちょ園 本店

こちらはすすきのど真ん中にあるちょっとオシャレなジンギスカンのお店です。

カウンター席もあって一人でもOKです。デートにも使えますね。

大きなモニターも4台あるので、サッカー中継なども見ることができる今風のお店です。

 

排煙ダクトはステンレスのピカピカタイプで、なんか格好いいですね。

カウンター席も掘りごたつ席も広々とした席で、椅子のクッションを上げると収納できるようになっています。

バッグを入れたりするのに、女性には嬉しい収納ですね。

 

こちらのお肉は、市内でも旨いことで有名ですが、特に、塩ジンギスカンが名物です。

塩ジンギスカンは、七輪と炭の網焼きなんですね。

一緒に出てくる胡麻ねぎと一緒に食べると、これまた絶品です。

これは必食です。

この他、牛肉、豚肉、鶏肉、ホルモンなど焼き肉メニューが豊富で、いろんな焼き肉を美味しく頂くことができます。

 

がっつり食べたいときには、「100分食べ放題+飲み放題」4,500円がおすすめです。

世界一大きいラムロール付きです。

これって、ジンギスカン鍋を全部覆ってしまうほどの大きさなので、「おーっ!」と盛り上がること間違いなしです

ラムショルダー、ウィンナー、野菜盛り、浅漬、枝豆、ライス、しじみ汁、ゆずシャーベットなどが食べ放題です。

つまみやデザートも食べ放題に入っているので、この値段でも納得です。

飲み放題は、サッポロクラシック生もOKです。

 

自家製のタレは、にんにくをいっぱい入れて食べるのが美味しいですね。

〆のしじみ汁、ゆずシャーベットでスッキリできるのも○。

深夜営業しているのも便利。

◆ちょちょ園 基本情報
電話:050-5589-2081
住所:北海道札幌市中央区南6条西3丁目 おふく会館 2F
アクセス:地下鉄南北線のすすきの駅から徒歩2分
営業時間:17:00-25:00(翌1:00)、日曜営業
定休日:月曜
URL:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1049017/

 

ヤマダモンゴル 狸小路店

こちらは、狸小路にある旨さで定評のあるジンギスカンのお店です。

狸小路はアーケード付きなので、天気が悪くてもアクセスは便利です。

 

こちらの生ラムショルダーは最高です。

他にも、生ラムロースのいけますし、とにかく肉が美味しい店なんですね。

七輪と炭でじっくり焼きます。

タレは醤油のあっさりしたタレなので、刻みネギ・にんにく・唐辛子などで自分好みにアレンジするのも楽しい。

各席には排煙ダクトが近くに付いているので、服に匂いがあまり付かないのも嬉しいですね。

 

がっつり食べたいときには、「生ラム食べ飲み放題90分」3,241円(税抜)がおすすめ。

これは、破格の安さですね。

この店の達人になると、飲み放題だけを注文して、あとは評判の生ラムショルダーだけを単品でガンガン頼む人もいるんですね。

量で選ぶか、自分好みの味で選ぶか、自由に選べてリーズナブルな価格とは嬉しい限りです。

 

こちらでの〆は、ご飯ではなくて「あがりラーメン」で締めるのが定番です。

これがまたあっさりとして美味しい。

深夜まで営業しているのもいいですね。

◆ヤマダモンゴル 基本情報
電話:011-233-2929
住所: 北海道札幌市中央区南二条西7-1-2 ルックビル1F
アクセス:地下鉄南北線のすすきの駅から徒歩5分
営業時間:【月~木】17:00~翌0:00(L.O.23:30)
     【金・土・祝前】17:00~翌1:00(L.O 0:30)
     【日】17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日:水曜
URL:https://r.gnavi.co.jp/8x66mj8x0000/
   https://www.hotpepper.jp/strJ000026357/

 

63ジンギスカン

こちらは、今風のオシャレなジンギスカンのお店で、洗練されたスタイリッシュな空間で、美味しい肉を食べれるお店です。

カウンター席もあり、デートにはピッタリと言えるでしょう。

排煙ダクトはテーブルの上まで伸びているので、服に匂いも付きにくそうです。

 

こちらの「生ラム肩ロース」は、とっても柔らかくて美味しいので、人気が高いんです。

また、「厚切り」生ラムジンギスカンも是非食べたいところです。

希少部位のチャックロールは、最高に柔らかく、臭みが少ない絶品で、この分厚い肉をミディアムレアぐらいで頂くのがベストです。

思わず、「まいう~」と唸ることでしょう。

 

がっつり食べたいときには、「生ラム肩ロース・ラムロール2時間食べ飲み放題」3,800円がおすすめです。

生ラム肩ロースの旨さは定評がありますが、地元民にしてみるとラムロールの旨さも外せないということで、ベストな組み合わせでしょう。

この旨さをじっくりと味わいつつ、サッポロクラシック生で喉を潤すと、もう最高の幸せです。

その他、玉ねぎ・もやし・ライスが食べ放題になります。

◆63ジンギスカン 基本情報
電話:050-3477-3090
住所: 北海道札幌市中央区南6条西3 B1
アクセス:地下鉄南北線のすすきの駅から徒歩3分
営業時間:月~土・祝前日18:00~24:30(L.O.24:00)
     日・祝日18:00~22:30(L.O.22:00)
定休日:日曜
URL:https://r.gnavi.co.jp/kavfb24k0000/

 

ジンギスカン 十鉄(じゅってつ)

こちらは、すすきの駅と中島公園駅の中間程にある生ラムジンギスカンのお店です。

店内は、江戸時代の町人街の食事処をイメージしたオシャレな雰囲気です。

テーブル席のほか、カウンター席もあるので、デートにもピッタリですね。

七輪の炭でジンギスカン鍋をじっくり温めるのもいい感じです。

 

さて、こちらの特徴は、なんと言っても、「生ラム」が厚くて美味しいことです。

チャックロール(肩周りの肉)の厚切り(2cm)もいいですよ。

これをミディアム・レアの焼き加減で食べるのは、はまさにステーキのような感じで、必食ですね。

 

ここの上質な生ラムを秘伝のタレでガンガン食べるなら、「2時間食べ飲み放題」3,900円(税込)がおすすめです。

生ラム・玉ねぎ・もやし・ライスが食べ放題となり、飲み放題にはサッポロクラシック生も含まれます。

このクオリティの生ラムを食べ放題で、この値段は安いとしか言えません。

生ラムはミディアムぐらいの焼き加減で食べるのが美味しさの秘密です。

生ラムってこんなに旨いんだって再認識できるお店ですね。

 

また、初めてジンギスカンを食べる人にためには、「旅人おためしセット」1,500円(税込)がおすすめ。

生ラム・生ラム厚切り特性塩コショウ・ラムウィンナー・アスパラのハーフセットを少しずつ食べることができますよ。

◆十鉄 基本情報
電話:011-551-1011
住所:北海道札幌市中央区南7条西5 2F
アクセス:地下鉄南北線のすすきの駅から徒歩5分
営業時間:[月~土]17:00~0:00
     [日・祝]17:00~23:00
定休日:不定休
URL:https://r.gnavi.co.jp/h060501/
   https://www.hotpepper.jp/strJ000026410/

 

炭火焼ジンギスカン ポッケ

こちらは、すすきのど真ん中のカジュアルな雰囲気のジンギスカンのお店です。

炭火焼きというだけあって、七輪に炭を入れて、その上にジンギスカン鍋を置くスタイルです。

 

ここは、希少な「北海道赤平産生ラム」を取り扱っていて、年間300頭しか出荷されないブランドラム肉を食べる事ができます。

全くクセのない甘い上品な味はラムが苦手な人にこそ、食べてもらいたい逸品ですね。

また、ここの「塩ジンギスカン」は一番の人気で、黒ごまがたっぷりまぶされた塩ダレで食べるジンギスカンは、普段の味とはちょっと違ったジンギスカンの世界を楽しめます。

 

がっつり食べたいなら、「ポッケ堪能コース・生ビール飲み放題付き」3,500円(税込)がおすすめです。

これは、生ビール飲み放題90分付きで、ラムは生ラム・塩ジンギスカン・味付けジンギスカンの3種とも食べれて、野菜・きのこ・キムチ・ライスが食べ放題になります。

初めにお通しがつきますし、デザートにはシャーベットも付きますので、もうフルコースですね。

ビールまで飲み放題で、3種のラムを食べ放題で、3,500円(税込)って、これは格安ですよね。

人気店なので、事前予約は必須ですよ~。

◆ポッケ 基本情報
電話:011-596-8929
住所:北海道札幌市中央区南3条西3丁目 都ビル 3F
アクセス:地下鉄南北線のすすきの駅から徒歩1分
営業時間:17:00~翌3:00、日曜営業
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/h336200/

 

松尾ジンギスカン 札幌駅前店

「松尾ジンギスカン」は北海道名物で有名ですので、名前は聞いたことがあるかもしれませんね。

北海道の札幌・函館・室蘭・釧路あたりでは、「味付けなしの羊肉を焼いて、タレにつけて食べる」のが主流なんですが、滝川・旭川・帯広あたりでは、「羊肉をタレに漬け込んでおいて、焼いたらそのまま食べる」のが主流なんです。

私は函館出身なので、味付けなしのラムロールを焼いて、ベルのタレで食べるのが一番美味しいと思っていますが、旭川や帯広出身の人からすれば、味付けジンギスカンが一番美味しいと思っているんですね。

これは小さい頃から刷り込まれたジンギスカンというものの概念が違うからなんでしょうね。

 

この松尾ジンギスカンは、この味付けジンギスカンの代表というわけです。

その秘伝のタレのおかげで、初めてジンギスカンを食べる人にとっても、全くクセがなく美味しく食べられる味に仕上がっています。

お店は、札幌市内だけでも6店舗展開していますので、メジャー系のジンギスカン屋さんと言えるでしょう。

 

ここでは、札幌駅前店をご紹介します。

こちらは、駅近くの日本生命札幌ビルの地下にあるオシャレな外見のお店です。

札幌駅から地下通路を通って行けるのは便利です。外が吹雪でも全く問題ありませんね。

店内は、オープンテラスをイメージしたモダンな雰囲気で、匂い対策のクローゼットも用意されているあたりが気が利いています。

初めてジンギスカンを食べる方には、雰囲気もクセのない味もピッタリだと思います。

 

がっつり食べるなら、「ラムジンギスカン食べ飲み放題90分」4,800円(税込)がおすすめです。

スタンダードでジューシーなラム肉と、昔ながらのマトンの食べ比べが出来るコースで、野菜盛り、うどん、旨塩キャベツ、ライス、味噌汁が食べ放題です。

うどんは、〆に秘伝のタレでグツグツ煮込むのがまた旨いんですよね。

 

味付けジンギスカンといえば、まずは、この松尾ジンギスカンを知らずには何も語れませんよ。

ある意味、札幌のスタンダードな美味しさと言っていいでしょう。

◆松尾ジンギスカン 札幌駅前店 基本情報
電話:050-3463-0148
住所:北海道札幌市中央区北3条西4-1-1 日本生命札幌ビル B1
アクセス:地下鉄さっぽろ駅 徒歩2分(地下道で直結)
営業時間:ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30)
     ディナー 17:00~23:00(L.O.22:15)、日曜営業
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/h045107/

 

まとめ

●札幌のジンギスカンもいろんなお店がありますが、やっぱり羊肉とタレの美味しい店で、本当の美味しさを味わいたいものです。

●初めてジンギスカンを食べる人は、「生ラム」や「味付けジンギスカン」がおすすめです。

●少し食べ慣れた人なら、「ラムロール」や「マトン」にも挑戦してみてはいかがでしょう。羊肉らしいクセがあるなかに、深みのある味を発見できると思います。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - グルメ