生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

横浜中華街で北京ダックの食べ放題!安くて美味しいベスト6店

      2019/07/19

横浜中華街では、約200店舗以上の飲食店がずら~っと並んでいますが、どの店が安くて美味しいのか、本当に迷っちゃいますよね。

思いっきり食べようと思って、食べ放題の店に絞ったとしても、食べ放題をやっているお店も50店舗以上あるので本当に迷ってしまいます。

行き当たりばったりで目についた店に入るのも、旅情がありますが、やっぱりそれでは失敗するリスクもつきまといます。

やはり、事前にある程度は中華街を研究してから現場に行くことをお薦めしたいですね。

 

今回は、中華料理を代表する高級料理の北京ダックを安く美味しく食べ放題できるお店を厳選してご紹介します。

たくさんあるお店の中から、ベストな6店を厳選しました。

さて、あなたもここでご紹介したお店で、美味しい北京ダックを思いっきり食べ放題してみませんか。

 

なお、楽天ユーザーなら、ぐるなび予約で楽天スーパーポイントをゲットできちゃいます。

登録はこちらでどうぞ。

スポンサードリンク

北京火考鴨店(ペキンカォヤーテン)

こちらは、天長門から関帝廟通りに入り、市場通りを右に曲がって少し行ったところにあります。

横浜中華街で、北京ダックの専門店としては、一番有名なお店でしょう。

店の前には北京ダックがズラーッと吊って陳列されていて、いかにも専門店って感じです。

中華街でも北京ダック専用釜を持っているのはここだけということで、本格的な北京ダックを頂けます。

 

こちらでは、北京ダックをオーダーすると、店員さんがワゴンで丸ごと運んできて、席の目の前で人数分をカットしてくれるので、とてもゴージャスな気分になれます。

こうゆうエンターテイメントも大切ですね。

北京ダックのパリッとした皮だけではなくて、皮と一緒に身まで付いてきます。

私自身の経験でも、昔、香港で食べたときは、肉がたくさん付いてきましたから、本場ってそうゆう食べ方をするようです。

 

ここは、北京ダックが一番有名ですが、それ以外の料理も美味しいので、134品の食べ放題コースを選ぶのがおすすめです。

平日2,894円(税込)土日祝3,218円(税込)で、時間は無制限です。

他店の食べ放題よりもちょっと高目の価格設定で、ちょっと高級志向のお店といえます。

 

オーダー式食べ放題ですから、料理は熱々で提供されますし、味も良く、提供スピードも早いです。

更に、タラバガニや牛ステーキも食べ放題に含まれるより高い値段のコースもありますが、そこまで行かなくても、通常の食べ放題で十分満足できると思います。

 

まずは、こちらの美味しい北京ダックをお腹いっぱい食べましょう。

それだけでも、十分価値があると思いますね。

時間無制限ですから、ゆっくりと寛いで食べることができます。

 

ただ、予め期待しないほうがいいのは、店員の対応ですね。

これは文化の違いもあるのでしょう。

どうしても、日本人のような丁寧な対応は難しいので、その点は大目にみましょう。

中国に行って食べたと思うといいと思いますよ。

 

休日は混み合いますから、事前に予約していくのがおすすめです。

◆北京火考鴨店(ペキンカォヤーテン) 基本情報
電話:050-3462-1876
住所:神奈川県横浜市中区山下町191-10
アクセス:みなとみらい線 元町・中華街駅2番出口より 徒歩3分
営業時間:11:00~23:00(L.O22:30)
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/346gp7hm0000/

 

龍翔記(りゅうしょうき)

こちらは、地久門から徒歩で1分ほどのところにある、北京ダックの専門店です。

ここは、北京ダックの美味しさでは、定評があります。

 

北京ダックをオーダーすると、テーブルにワゴンサービスで自分のテーブル横までやってきて、目の前で切り分けてくれます。

この儀式は、やっぱり、嬉しいものですね。

ここの窯焼き北京ダックは、北京式の本格派なので、身の部分も皮と一緒に食べられます。

そんな高級な北京ダックを食べ放題できちゃうっていうのは、凄いですよね。

 

こちらのおすすめは、この北京ダックも含めた138品の食べ放題で、時間無制限な上に、1,980円(税抜)という安さが売りです。

前述の北京火考鴨店と同様のサービスを格安で提供している感じですね。

 

いろいろな種類を食べるのも、もちろんいいのですが、ここでは、北京ダック一本に絞ってもいいんじゃないかと思えるようなお店です。

それでも、元は十分に取れると思います。

◆龍翔記 基本情報
電話:050-3467-4392
住所:神奈川県横浜市中区山下町130
アクセス:みなとみらい線 元町・中華街駅より徒歩5分
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)、日曜営業
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/751vjtdw0000/

スポンサードリンク

横浜大飯店(よこはまだいはんてん)

こちらは、中華街の善隣門の隣にある有名店です。

ここは、北京ダックの専門店というわけではありませんが、中国四大料理である広東・上海・四川・北京のすべてを食べる事ができる中華料理のデパートのようなところです。

 

ここの食べ放題は、大人3,750円(税込)ですから、他店の食べ放題よりも高目の金額設定ですよね。

平日も土日祝も同じ金額なのは、土日祝に行く人にとってはちょっと得した気分になりますね。

 

ここの食べ放題は、北京アダックやフカヒレスープを含む100種以上のメニューで、時間は無制限です。

値段が高めな設定である分、料理は美味しいと考えて大丈夫です。

他店の安い食べ放題と比べると、材料も味も一ランク上という感じです。

そう云う意味では、ちょっと高いけれども、その分、安心して行けるお店と言えますね。

「やっちまった~」って、後悔することはまずないでしょう。

 

ここの北京ダックは、香りも高くとってもおいしいですよ。

ただ、ここでは北京ダックはもちろんのこと、是非とも他の料理もたくさんの種類を試してみてほしいと思います。

特に、大きなホタテやプリプリの海老などの海鮮系の料理には定評がありますので、必食です。

 

ここは、全般的に料理のレベルが高く、美味しいので、食べ放題らしく、少しずつの量を、たくさんの種類食べるのが醍醐味です。

1品1品は少なめの盛り付けなので、少人数で行ってもたくさんの種類を食べられます。

2人で行くなら、2人でまずは1人前を頼んで、もし気に入ったら、またオーダーするという方法がおすすめです。

 

オーダー式なので、熱々のままでサービスされますし、デザートはセルフサービスですが、冷蔵庫に入っているのでこれも便利です。

人気店ですので、事前予約は必須ですが、早めに予約しないとすぐに一杯になっちゃいます。

目安としては、約2週間前には予約しておいたほうがいいでしょう。

当日、直接店舗に行って、空席があれば入れることもありますが、やっぱり予約していったほうが安心です。

 

中華街では、一般的に接客に期待しないほうがいいのですが、こちらの店員さんの対応は丁寧で、好感が持てますね。

なお、夜は21時半までなので、他店に比べると、ちょっと早めに閉店しますので要注意です。

◆横浜大飯店 基本情報
電話:050-5868-4744
住所:神奈川県横浜市中区山下町154
アクセス:JR根岸線 石川町駅 中華街出口より徒歩約6分
営業時間:11:30~21:30(LO 20:50)
定休日:無休
URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000099/

 

大珍楼(だいちんろう)

こちらは、中華街の善隣門をくぐってすぐのところにあります。

宮廷イメージの店内は豪華な感じで、リッチな雰囲気満載です。

待ち時間の間に、皇帝服をきて記念撮影する無料サービスもあるので、デートの記念写真にもピッタリですね。

 

こちらの食べ放題は、平日は3時間食べ放題で2,380円(税抜)土日祝は2時間で2,680円(税抜)となります。

時間無制限のお店が多い中で、制限時間があるのほうが珍しい印象ですが、実際には、2時間もあれば、十分にお腹一杯食べることは可能です。

 

ただ、土日祝などは混雑していることが多いので、オーダーしてから来るまでの時間が長くなることもあります。

そんなときのためにに、一番初めのオーダーは、店に入る前から予め決めておくといいでしょう。

席についたら、すぐに初めのオーダーができますから、時間を有効に使えます。

 

お料理は小皿での提供となりますので、たくさんの種類を食べることができるのはいいですね。

北京ダックは、じっくりと時間をかけて焼き上げてパリパリの皮ときゅうりとネギを味噌ダレを付けて、薄餅にはさんで食べますが、ここの薄餅は薄くてもっちりしていて、北京ダックの美味しさをしっかりと引き立ててくれます。

北京ダックは、一皿分が少量なので、少し多めに頼んだほうがいいですね。

 

大珍楼の名物の「黒酢豚」も是非とも食べたい逸品です。

ジューシーで黒酢の酸味が絡み、さっぱりとした美味しさです。

 

その他のメニューでは、全体的に点心系がレベル高い料理を出してくれますね。

特に、小籠包やえび餃子は流石の逸品といった感じです。

 

お茶は無料で各テーブルに置いてあるので、ドリンクバーも不要です。

ソフトドリンクを飲む場合は、アルコール飲み放題と同じ料金がかかるので要注意です。

 

なお、店員の接客態度には、多くを期待しないほうがいいですね。

料理はガチャガチャと音をたてて置いていきますし、日本人スタップもいません。

まあ、そう云う店だと最初から思っていけば、腹も立たずに済みます。

 

ここの難点は、混んでいる場合にはオーダーしてから、時間がかかる場合があることと、たまに熱々でなくて、冷えた料理が運ばれることもあることですね。

こればっかりは、運もあるでしょうから、できれば、平日の空いているときに行きたいものです。

そうすれば、満足度倍増ですよ。

◆大珍楼 基本情報
電話:050-3469-4669
住所:神奈川県横浜市中区山下町143 2F
アクセス:・JR石川町北口 徒歩7分
営業時間:【ランチ】  11:00~14:00(平日 月~金)
     【バイキング】11:00~22:00、日曜営業
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/gajj903/

 

中華街大飯店 (ちゅうかがいだいはんてん)

こちらは、善隣門の近くの西門通り沿いにあるお店です。

中華街のなかでも最大級の168品目を揃えるお店で、特に、ここの北京ダックは本場中国の北京ダックの名店「全聚徳」のレシピを再現している逸品です。

お店の前では食べ歩き用の北京ダックが売られていて、店の前にはいつも行列ができて賑わっています。

 

中華街でも北京ダックのテイクアウトはなかなかないので嬉しいですね。

それにここのは安くて、1本250円です。

これを買って食べ歩きするのも楽しいですね。

 

さて、こちらの食べ放題は、130品目と168品目の2種類があります。

130品目で平日2,180円(税抜)、土日祝2,680円(税抜)。

168品目で平日2,680円(税抜)、土日祝3,180円(税抜)。

どちらにするか、迷うところですが、130品目で十分楽しめると思いますよ。

どっちにしても全品目食べることは不可能ですからね。

もちろん、安い方でも、北京ダックも含まれていますし、特に不満はありません。

 

時間無制限ですので、時間を気にすることなく、じっくりと食事を楽しむことができるのはいいですね。

こちらでは、最初にフカヒレスープ、春巻き、エビチリ、オードブル、焼売等の基本料理を食べてから、好きなものを注文できるというシステムです。

 

このお店の注意点は、一皿の料理の量が多目なことですね。

大人数で行くのであれば、全く問題ないのですが、2人ぐらいでは種類をたくさん食べることが難しいかもしれません。

オーダーする単位は、2人でも1人前をまず頼んでみて量を確認するようにしたほうがいいですね。

点心系やデザートは、1個単位で注文できますので、数量調整が楽です。

 

こちらの北京ダックは、予め巻いて提供されるタイプです。

1人前1本ということになります。テイクアウトと同じ感じですね。

まあ、手間がかからなくて、そのまま食べれますから、便利なんですが、できれば、自分で好きなだけ肉やネギや味噌だれをつけて自分で巻きたい感じもしますね。

まあ、これは好みの問題でしょう。

 

なお、ドリンクバーが無料になるクーポンがこちらにありますので、行くときには忘れずに持っていきましょう。

◆中華街大飯店 基本情報
電話:050-3490-3638
住所:神奈川県横浜市中区山下町202-8 ラオビル 1F
アクセス:JR線石川町駅徒歩4分
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)、日曜営業
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/rm2cnv3f0000/

 

龍興飯店(ろんしんはんてん)

こちらは、中華街大通りから、香港路という小さな路地に入ったところにあるお店です。

大店舗が多い中華街の中では、こじんまりとした印象で、ちょっとした穴場的な存在ですね。

 

こちらの食べ放題は、130品目の時間無制限で、1,980円(税抜)という格安な設定。

平日も土日祝も同じ金額なので、土日祝に食べる人はちょっとお得な感じがしますね。

もちろん、抜群に美味しい北京ダックも含まれています。

 

1,980円という格安な価格で、中華街の食べ放題というと、悪いイメージを持つ人もいると思いますが、このお店はちょっと違います。

場所的にもちょっと目立たないところにありますが、安かろう不味かろうとは一線を画したお店です。

 

もちろんお料理には、個人の好みも含めて当たり外れはありますが、メニューと値段、店内の雰囲気、サービスのバランスという意味では素晴らしく高いレベルにあるお店だと思います。

また、小皿で少量での提供ですから、当たりの料理だけを再オーダーすればいいわけです。

 

特に、人気が高い料理は、北京ダック、黒酢酢豚、カニ爪、小籠包、エビマヨ、五目チャーハン、麻婆豆腐、エビチリ等です。

どこかの大型店のように、作りおきで冷えた料理を出すことはなく、全て作りたてで、熱々での提供です。

また、提供のスピードも早いですね。

 

とにかく、全体的な料理のレベルが高く、コスパの良さを実感できるでしょう。

また、中華街では店員の対応が横柄で良くないのは、半ば常識にようになっていますが、このお店はそんな中で、ちゃんとした優しい対応をしてくれる点が秀逸ですね。

こんなところが、密かに人気を集めている理由にもなっているんでしょう。

 

結構な人気店なので、予約しないで行くと、30分程度は待つこともありますので、事前にしっかりと、予約して行くことをおすすめします。

こちらのクーポンでソフトドリンクバー350円が無料になりますので、忘れずに持参しましょうね。

◆龍興飯店 基本情報
電話:050-3464-1413
住所:神奈川県横浜市中区山下町147
アクセス:JR根岸線石川町駅中華街口下車 徒歩6分
営業時間:11:00~22:30(LO22:00)日曜営業
定休日:無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/gbvr200/

 

まとめ

●北京ダックの専門店といえば、「京火考鴨店(ペキンカォヤーテン)」と「龍翔記(りゅうしょうき)」が有名です。

●ちょっと高目の価格でも、北京ダックをはじめいろんな料理の安定しさ美味しさを実感できるのは、「横浜大飯店」と「大珍楼」と「中華街大飯店」ですね。

●安い価格に抑えながらも、味で勝負しているのは、「龍興飯店(ろんしんはんてん)」ですね。

●さあ、あなたならどこで北京ダックを食べ放題しますか。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - グルメ