生活情報ブログ

毎日の生活に役立つ情報を発信して行きます。

縮毛矯正とストレートパーマの違いとは?どっちがいい?

      2017/09/30

あなたの縮毛は生まれながらの遺伝ですよね。

親から受け継いだ遺伝ですから、どうしようもないです。生まれながらのものです。

 

親を責めないでください。

親だって自分が若い時はあなたと同じように苦しんだはずなんです。

 

今のようにいろんな技術がないから、ただただ、クルクルドライヤーで縮れた髪の毛を伸ばしていたんだと思います。

今の貴方と同じように、風になびくしなやかで天使のリングが見える髪に憧れていたんです。

 

でも、もうあなたは大人ですから、自分のお金を使って、現代の美容室の最新技術を使って、縮毛をまっすぐでサラサラな髪にすることだって出来るんです。

それだけで、どれだけ昔より恵まれていることでしょう。

 

ここでは、縮毛の悩みを解決する方法を提案していきます。

 

スポンサードリンク

縮毛の悩み

私の髪は縮毛ですから、小さいころから縮毛だ、とか、天然パーマだとか、いろいろ言われてきました。

そんなふうにからかわれて来たので、縮毛は自分の大きなコンプレックスでした。

 

そして中学生や高校生ではなんとか縮毛を少しでもまっすぐにしようとして、みんなと同じような髪型にしようとしてドライヤー片手に無駄な抵抗をずっと続けていました。

 

そのうち、大学ぐらいからは、パーマをかける友人も増えたため、あまり気にならなくなりました。

私のことをパーマをかけていると思って、どこでパーマかけているの?と聞いてくる間抜けな奴もいました。

 

そして、今では、もうあまり髪型も気にならないただのおじさんとなりました。

 

でも、あなたは、今、縮毛で悩んでいますね。

今はいい時代ですから、縮毛を矯正する方法があります。

 

もちろん遺伝子レベルで変えることはできませんが、髪の毛を薬品や技術を使ってまっすぐにすることは可能です。

でも、それなりのお金が必要です。

 

一度、この縮毛対策をすると、もう抜けられなくなるでしょう。まあ、禁断の果実なわけです。

それに髪も痛みます。むりやり薬品で矯正するのですから。

 

ストレートパーマと縮毛矯正の違いとは?

ストレートパーマ(ストパ)とは、昔は、パーマをかけた人が、ストレートに戻すためのパーマのことを言っていましたが、最近では、縮毛の方に髪をまっすぐにするために、ストパをかけています。

 

ストパは、一般に費用が縮毛矯正に比べて安いこと(安いところなら3千円~)、時間が縮毛矯正に比べて短いこと(平均3ヶ月程度)、好みの髪型にアレンジしやすいことなどのメリットがある一方で、髪が痛む(ダメージを受ける)こと、持続期間が縮毛矯正に比べて短いこと、人により向き不向きがあること、完全な直毛にならない場合もあるなどのデメリットもあります。

スポンサードリンク

 

ストパを簡単に言うと、パーマのストレート版といえます。

ウェーブ系のパーマ経験者なら、わかると思いますが、ある期間が過ぎると、自然とパーマが落ちてきます。

ストパも一緒で、ある期間が過ぎると全体的に、元のくせが、復活してきます。

 

多分、初めはストレートパーマから始めることが多いと思います。

ただ、一般に、縮毛やくせ毛を、パーマでストレートにするのは、難しい技で、ストレートパーマという名前から、勘違いされる人も多いですが、どんな髪の毛もストレートにできる、パーマというものではないのです。

 

一方、縮毛矯正とは、特殊な薬剤を使って、髪の質を変えることをいいます。

ストパとは使用する薬剤も違います。

そして、変化させたうえで、熱を加えて、縮れた髪を引きのばします。

 

そのため、一般に、施術時間が長く、費用が高く(約1~3万円)、髪が傷む(ストパよりもダメージがキツイ)というデメリットもありますが、一方で、矯正部分は半永久的に直毛であるというメリットがあり、半年から9ヶ月程度は持続できます。

 

もちろん新たに生えてくる髪は縮毛のままですから、そのままにしておけば元の縮毛に戻ってしまいます。

 

まれな例だと思いますが、たまに縮毛矯正をしたあとは、そのまま縮毛が治ってしまう例もあります。

私の娘がそうでした。不思議なこともあるものです。

 

ストレートパーマと縮毛矯正のどっちがいいの?

ストレートパーマと縮毛矯正のどちらがいいのでしょうか。

 

ストパは安いけどすぐ取れちゃう、縮毛矯正は高いけど長持ちするので良さそうだけど、髪がとても傷みそう。

ということで迷ってしまいます。

 

これは自分で判断するよりも、両方ともやっている美容室で相談してみるのがいいと思います。

その人の個性により髪の質や太さや柔らかや縮れ具合等が皆違うことと、あなたがどのような髪型にしたいのかによって変わってくるものです。

 

そのためには、信頼のできる美容室を選ぶことが大切です。

これは周りの人や友人等からの評判や口コミで判断するしかないでしょうね。

 

そして、その信頼できる美容室でまずきいてみるのから始めるのがいいと思います。

そこがあまり得意そうではない場合には紹介してもらうこともできるかもしれません。

 

まとめ

●縮毛の悩みはストレートパーマか縮毛矯正で解決することは可能。

●一度ストパや縮毛矯正をすると抜けられなくなる禁断の果実なので、いつから始めるのかはよく考えて決めること。

それなりのコストはかかります。

●ストパと縮毛矯正ではその特徴が異なるので、どちらか迷うときは信頼できる美容室に聞いてみましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



 - 健康 ,